オナ禁64日目にてリセット

オナ禁64日目にてリセット

トルネード@オナ禁

オナ禁と書いていますが、正確な表現ではありません。
オナニーはするけど、射精はしない。と言うスタンスで64日目。ついにオナニーで出してしまいました。
出した後はなんとなく自己嫌悪や焦りみたいな気持ちが出てきましたが、恐らく出して良かったんだと思います。

と言うのも、無射精期間が10日を越えたあたりから禁断症状とでも言うのでしょうか。
自慰行為を一日4時間くらいしていたんです。
出さないからムラムラは翌日に持ち越し、翌日も4時間じっくりと…

出さない分、超サイヤ人モードもなんとなく持続している感がありましたが、ともかく時間の無駄なんてもんじゃない。人生の無駄。

僕の場合はここまで来たらリセットの方がメリットある気がしました。(とは言えメリットを考えて射精したわけではなく単なる意志弱が原因です)
常に脳が性に支配されているかのような感覚、会社内でも気付けば勃起したりもしていました。

そういえば30日継続した時にも似たような状態を経験しています。
僕のリセットのタイミングはここなのかもしれない。

当初の仮説では1発出したくらいでは0日目のモードまでは落ちないと踏んでいました。
実際にオナザル時代の状態をあまり思い出せないので何とも言えないのですが、そこまでの大ダメージではないハズ。

今後は日に4時間もオナニーするようになったら積極的に抜いていこうと思いました。

気持ちがスッキリして、脳が性から解放されたような気持ちになりました。

その際、先日完全に連絡を絶った元婚約者について思い出してしまいました。
新恋人は出来たけど、やっぱりあの子といる時間は楽しかったな、とか。
現恋人に軽い罪悪感と不誠実さを感じながらも、そんなことを思い出しました。
脳が性で麻痺させられていて考えられなかったことが、堰を切ったように溢れてきました。

ただ、そんな後ろめたいことばかりではありませんでした。
オナニー三昧で疎かになっていた私生活などのことについても改めて考えさせられ、建設的な行動を取り戻そうと言う気持ちが強くなりました。

これが本当の賢者タイムか。
時間は有限です、人生は時間との戦いと言っても過言ではないでしょう。
脳が性に支配されていては戦えません。
そうなってしまった時には、リセットも勇気ある行動の一つなのかもしれません。

勇気!を語尾につけることにより、どんな言葉でもポジティブに感じることが出来るらしいです。

オナ禁する勇気!
そして、リセットする勇気!

界隈の皆様、頑張っていきましょう。
私も第二章、頑張ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
トルネード@オナ禁
禁欲、おもにいわゆるオナ禁をしている30代男性です。 オナ禁効果について日記をつけていきます。