スクリーンショット_2017-06-19_15.52.04

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をさらしてみる

はじめてスウェーデンに留学をしてから今まで、インターンを含めると4回ほど職場を変えてきました。

その都度新しい英語の履歴書を更新して時にはデザインを変えて志願先に送ってきました。この間、履歴書の内容のみならずデザインや書き方も変化してきました。初期の履歴書なんてインターンシップを探すので必死で、ウェブ上で集めた情報でサクッと作ったものだったのでデザインも内容もひどいものでした....。

しかし、北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。

とくに初期の履歴書は本当にひどいので、みなさん僕のダメダメな履歴書に学んでこんな履歴書を作らないようにしてくださいね。

以下に4つの英語の履歴書を公開します。

この続きをみるには

この続き: 1,798文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
*海外移住者の応援キャンペーンということで、1380円で買い切り価格とします。 *購読者数が170を突破しました! *好評につき!2019年1月8日に1280円→1380円に値上げしました。今後も記事が増えると、値上げするので安いうちにどうぞ。 1記事180円~980円の記事が25記事以上あるので、マガジン(1380円)で一括で購入するのがお得です。今後このマガジンに追加される記事も追加料金なしで読むことができます。

ヨーロッパ移住と北欧留学を実現し、完結するまでにしたすべてのことを書き下ろしました。2012年~2017年の間に私は、ヨーロッパで ・...

または、記事単体で購入する

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をさらしてみる

たっぺい@Tatsumaru Times

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! 頂いた投げ銭は、書籍の購入などにあてたいと思います。 今後もどうぞ応援よろしくお願いします。

励みになります!ありがとうございます。
6
ストックホルムとベルリンに住んでいた長野育ちの自由な研究者。都内の大学で講師&研究員。ブログ: https://tatsumarutimes.com noteではブログでは下書き保存になってしまうような記事も出し切っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。