「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

緊急放送システム (EMS) 3

TOYO NOTE

こんにちは、TOYOです。
世界で放送されるとされ、皆さんが数年前より待ち望んでいた「世界緊急放送 (EBS) 」がテレビに先がけて、「緊急放送システム (EMS)」として、「Telegram」の Q Tard Newsで遂に配信されました。
前回「緊急放送システム (EMS) 2」に続き、その内容をお伝えしていきたいと思います。ぜひご覧ください。

緊急放送システム (EMS) 3

トランプ大統領と習近平国家主席

習近平国家主席トランプ大統領より:
「とても強い人で、頭がいい。 これらすべて…彼はとてもタフな男です。
とても頭が良く、彼は中国の愛国者です。そして彼は中国のため。 私はアメリカのため。」

私たちはアメリカファーストです。
中国はチャイナファーストです。
ロシアはロシアファーストです。

ヒラリー・クリントン

ヒラリー・クリントンがモンテフィオーレ病院で病院治療中に死亡したと報告された。

ヒラリー・クリントン

ヒラリー・クリントンは2016年9月11日にクールー病で亡くなりました
| DavidZublick[ビデオ
それは私たちの多くにとってショックではありません—それは単なる確認です。
トーマス・ウィリアムズはずっと前に、彼女が9月11日に死亡したと私たちに話しました。
彼はヒラリー・クリントンを「アン」と呼んでいます…

ヒラリー・クリントンはクールー病にかかっていますか? | Alternative | Before It's News
「いくつかのデータポイントを結び付けます。 これは共食いと関係があります。」

「ネイビーシールズ逮捕ヒラリークリントン」から
「GITMOに吊るされたヒラリークリントン」

ドナルドトランプに忠実な米海軍シールズは、ニューヨーク州チャパクアのヒラリークリントンの不動産を襲撃し、反逆罪、政府資産の破壊の罪で彼女を逮捕しました。

ホワイトハウス

Qブリーフ
ホワイトハウスが空なのはなぜですか?
ホワイトハウスがフェンスで囲まれたのはなぜですか?
ホワイトハウスの境界線が米軍によって守られているのはなぜですか?
ホワイトハウスは、米国企業の本社であるコロンビア特別区にあります。
ホワイトハウスは、アメリカ国内の主権の土地を占領している外国の敵です。
USA incは数年前から機能していませんが、今ではそれを見ることができます。

ジョー・バイデン

2016年にトランプは会社の社長に選出されました。
トランプが2020年の選挙に敗れたのはなぜですか?
映画では私たちの現実は盗まれましたが、真実は彼が会社の社長として辞任したということです。
今日の大統領と思われるのは、俳優のバイデンです。
軍隊は、私たちが終盤に到達するまで、今もなお担当しています。

市民に対する米国政府の秘密の実験
恐ろしい事実
(1931)癌:ロックフェラー医学研究所は、人間の被験者を癌細胞に感染させました。
Cornelius Rhoads博士は、メリーランド州、ユタ州、パナマに米軍生物兵器施設を設立し、政府および民間病院の患者に対する一連の放射線被曝実験を開始しました。

(1932)梅毒:タスキギー梅毒研究では、梅毒と診断された200人の黒人男性は、病気について知らされることはなく、病気の症状をよりよく理解するために人間のギニアピッグとして使用されました。
男性は誰もいかなる種類の治療も受けておらず、74人だけが生き残った。

(1940)マラリア:マラリアと戦うために設計された実験薬の能力を測定するために、シカゴの400人の囚人がこの病気に感染しました。

(1942)マスタードガス:4000人の軍人、主に良心的兵役拒否者であったセブンスデーアドベンチストが、マスタードガス実験のために人間のギニアピッグを務めました。

過去2年間のまとめ
-人間は、世界的な精神病を引き起こし、人々に打つことを強要することを目的として、大量殺戮の生物兵器を世界に放出しました
-ショットには次の機能が含まれています。
1.人口管理。 2.24時間年中無休の監視。3.遺伝子組み換え

1.人口管理
-即死
-流産と不妊
-慢性疾患による寿命の短縮

2.新しいグローバル暗号通貨システムへのアクセスを可能にする生体認証送信機の埋め込みによる監視

3.mRNAおよびcrispr-cas9テクノロジーを使用して、人類を再設計します

グローバルリサーチ
mRNA COVIDワクチン中のスパイクタンパク質:人類に知られている最も生物活性があり有害な物質の1つ-グローバル研究。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!