ヘルプガイド

Totteの取引方法のヘルプガイド (ver 1.1.5 ~)

みなさんこんにちは!

あらためてTotteの取引の際のアプリのご利用手順をこちらにまとめましたのでご参考くださいませ。
(ver 1.1.5 アップデートに伴って、内容がだいぶ変わりましたので必ずご確認ください。)

シェア利用のおおまかな流れについて

以下の図がTotteで行われる大まかな利用の流れです。

①レンターからの予約リクエスト

実際に予約リクエストをしたい機材を見つけたら、その詳細ページにて予約リクエストボタンがありますので、そちらから行いましょう!

なおレンターは予約リクエストの際に、予めクレジットカードの登録が必要になりますので、忘れずに行なってください。
ご登録は[マイページ]>[お支払い情報]から行うことができます。

②オーナー側で予約リクエストの承認

過去のレビューや借りたい相手のプロフィール情報などををチェックしましょう。不安があればリクエスト却下も可能です。

予約リクエストをレンターから受け取った後、オーナー(貸し手)が予約リクエストを承認してください。
上記の予約リクエストと同時に、アプリ内のメッセージタブにて、レンターとのチャットルームが生成されています。(既に存在する場合は、既存のチャットルーム内をご確認ください) そのチャットルーム内に予約リクエスト承認のためのメッセージが届いているので、確認しましょう!

③レンターの事前お支払い

オーナーからのリクエスト承認後、レンターは事前にレンタル料金を支払う必要があります。上記のリクエスト承認と同時に、 レンター側のチャットルーム画面に、料金を支払うためのバルーンが作成されているので、そちらの「お支払いに進む」ボタンより、料金の支払いを行なってください!

④予約データの反映

上記の支払いが完了すると、取引が行える状態になります。指定の日時にどこで受け渡しを行うかなど、しっかり話しておきましょう。アプリ上では、「予約」タブに、対象のデータが表示されますので、ご確認ください。

レンターが見える画面

オーナーが見える画面

⑤取引の開始と終了

取引開始の際に、オーナー、レンター共にアプリ内で必要な操作はありません。(ver 1.1.4 までは、レンターが機材を受け取るボタンを押す必要がありました。)

ただし、取引の終了の際は、オーナーが「取引を終了する」ボタンを押す必要があります。このボタンを押した時間で、延滞料金が発生するかしないかが決定するのでご注意ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Totte(トッテ)- 撮影機材シェアリングアプリ

普段あまり利用していない撮影機材がありましたらTotte上への登録サポートをお願いいたします!

Totteアプリ (iOS)もよろしくね!
2
撮影機材特化のシェアリングアプリ Totte(トッテ)カメラ、レンズ、ビデオカメラ、三脚、ジンバル、などの各種撮影機材を最大200万円の補償付きでシェアできるサービスです! note では「Totte」に関することはもちろん、Totte関連のイベントレポートなど発信していきます!