見出し画像

CENZという名前の由来

Toshifumi Suzuki

みなさんこんにちは!
としぼーこと鈴木暁文です!
早速CENZという名前の由来について
熱くお話させていただきます!

画像1

お気付きの方もいると思いますが
CENZ(センズ)という名前の由来は

ドラゴンボールに出てくる仙豆という
1つ食べれば気力も体力も回復する
という最強の食べ物からとりました!

画像2

が、最初はです!
なので最初はSENZUでした

ですが、信藤三雄先生という
デザイナーさんとの出会いが

SENZUCENZになるきっかけになりました

信藤先生は周りの方々から「日本の宝」
と言われるほどのデザイナーさんです

数々の有名アーティストの
CDジャケットのデザインを手がけていたり
SDGsロゴのデザインにも関わっていたり
アートディレクター映像ディレクター
映画監督としても活躍しており

業界内で知る人ぞ知る「神様的なお方」です

画像3

https://ja.wikipedia.org/wiki/信藤三雄

そんな信藤先生との出会いは僕が自由が丘で
アルバイトがある日は休憩時間に必ず通ってい
セキルバーグカフェというお店での事でした

そうです!あの「都市伝説」「信じるか信じな
いかはあなた次第です」
などで有名なタレント
「関暁夫さん」のお店です。

画像5

セキルバーグカフェがバイト先から徒歩3分
ということや、変わった人たちとの出会い
素敵なスタッフの方々との会話が楽しくて
通いまくっていました。

ある日
夜のバイトまで時間が余ったので
自由が丘のバイトの後にセキルバーグに行き
いつも通りスタッフのお兄さんと楽しく会話
していました。

その時に信藤先生
若い男性の方とお店に来られました。
そして、僕はお二人の会話の中からカタカムナ
という単語を耳にしました。

神社などがお好きな人は分かると思いますが
カタカムナというのは日本の古代文字
日本語のルーツにもなっていると言われており
「エネルギーが宿る神秘古代文字」です

画像4

元々カタカムナ文字に興味があったのですぐに
話しかけてしまいました。

すると、
沖縄のユタから「カタカムナを広めなさい」
というお告げを受け現在はお仕事と並行して
カタカムナを使ったアート作品なども
手がけているというのです。

その話を聞き僕の脳内に電撃が走りました。

当時センズバーパッケージデザイン
決まらず苦戦していたのですが

「パッケージにカタカムナ文字を使えば、センズバー自体でも地球貢献できるけど、カタカムナをパッケージデザインに使えば、エネルギー的に、波動的にも地球貢献ができるのではないか!

と思い最高にワクワクしました。

なので最初は軽い気持ちで状況を説明し
「デザインをお願いしたい」と申し出ました

ですがその時はお付きの男性の方に
「信藤先生は高いよーw」と言われ
話は流れました。
(今思えば信藤先生がそんなに凄い方だと知っていたら口が裂けても頼めなかったと思いますw)

その後も楽しくおしゃべりしていたのですが
店内はスタッフのお兄さん信藤先生
お付きの男性4人で、これからの世界につい
ての熱い話になりました。

その中で信藤先生
「これから世界はどうなっちゃうんだろーねー」
とおっしゃった時に
僕は持ち前の根拠のない自信

画像6

「これから世界は平和になりますよ!僕たちが平和にします!そのために生まれ、生きてるので!」

と断言しました。
(側から見たらやべーやつすぎますねw)
すると信藤先生「こんな若者もいるのか」
感激してくださったのです。

次のバイトに向かう時間が来てお別れの時
もう1度お願いしました。

「是非パッケージのデザインをお願い出来ませ
んでしょうか!」
 

信藤先生は快く連絡先を教えてくださいました。

お導きだと思いました。

画像7

そのあとはマネージャーさんとの
やりとりになりました。
マネジャーさんから予算を聞かれた時に
僕らがスタートアップということもあり
とてもありえない金額
を伝えました

するとマネージャーさんからは
通常3桁はかかるので「大分厳しい」と言われ
ました。

絶望しました。

数日後、信藤先生とセキルバーグカフェで
またばったりお会いしました

その時は以前とは別のとても大物感バリバリの
(経歴もやばすぎる)男性とご一緒でした。

その時に、その男性から信藤先生の逸話を
これでもかと聞かせられ

「ウィキペディア見てみ」
と言われトドメを刺されました

https://ja.wikipedia.org/wiki/信藤三雄

「なんてとんでもない方に軽々しく仕事を依頼
してしまったのだろう」

次元が違う

断られて当然だと思いました。

画像8

ですが後日再度マネージャーさんから

「信藤先生が金額はなんとかするとおっしゃっ
ているのでお引き受けいたします」

と連絡が入りました。

控えめに言って泣きました。

画像9

後から聞いた話ですが

カフェで過ごした時間を通して
「応援したい」と思って頂けたとの事でした。

常にありのままの自分でいる事が大事だと改め
て感じました。

あの時僕が自分の夢や思っていることを恥ずかしがり、魂で会話していなかったとしたらこの流れは来なかったでしょう。

そんな感じで信藤先生とデザインを
模索する日々が始まりました。

時間があれば一緒に自由が丘を散歩したり
カフェでおしゃべりしたりしてたくさんの時を
過ごしました。
週に2.3回はデートしてました。

画像10

僕は生まれる前に母方、父方の祖父が共に他界
していたので
「おじいちゃんがいたらこういう感じなのかな」
と思ったり

デザインに関するお話もとても興味深く
「ダサいなーw」
と何度言われたかわかりませんが
本当にかけがえのない
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

1番思い出に残っているお言葉は
「いいアイディアは放尿時に思いつくことが多い」
ですw
そんな日々を過ごしている中で

「SENZU」という文字の並びが
しっくり来ないと言われました。

商標
などもそれで進めようとしていたので絶望し
ました。新しい名前も色々と考えましたがどれも
しっくり来ません。

その日、家に帰った後もずっ
と考えていました。

脳が溶けるかと思いました

ですが突然

別れ際に信藤先生

「Sじゃないんだよな〜、
Cから始めるのとかどう?」

と言われたのを思い出しました

トイレの中でした。

画像11

便座に座っている時
頭の中に「CENZ」
という文字が並びました。

CEN= century=「世紀」
Z= アルファベットの最後の文字=「末」
=「世紀末」
という方程式が降って来ました。

これだ!と思いました。

「CENZ BARは食をシンプルにした未来食、食の最終形態であり 更に人にも地球にも優しく、サスティナブルな商品だからこそ世界の終わり、世紀末まで残る そして、地球の終わりを阻止したい」

という思いを込めようと思いました。

放尿時ではありませんでしたが
「これがトイレの力か」と思い
信藤先生を更に尊敬しました。

これは仮説なのですが、人は全身の力を抜いてリラックスしている時、ある種の瞑想状態であり、放尿時などは力が抜けるのでアイディアが降って来やすいのだと思います。

画像12

そんな感じで

ただのドラゴンボールの仙豆のパクりであった「SENZU」が僕たちMITORAの夢や目標、未来への希望、想いがこもった「CENZ」になりました。CENZという名に劣らないサスティナブルブランドにしようと心に誓いました。

(ちなみにパッケージにいる1匹の猫は、信藤先生が遊び心で加えた、ドラゴンボールで仙豆の入った壺を持った、カリン様という猫の神様ですw)
遊び心を忘れないところもカッコいいですよね。

SENZUCENZとして完成してくださった
信藤先生への感謝は一生忘れません。

そして共に過ごした最高な日々は
僕の一生の宝物になりました。

本当にありがとうございます。

少し長くなりましたが

「CENZという名前の由来」
いかがだったでしょうか?

ただの名前と言えばそれまでですが
CENZという4文字には

沢山の愛と奇跡が詰まっているんです

画像13


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

この記事が参加している募集

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Toshifumi Suzuki
鈴木暁文/Toshifumi Suzuki🇭🇰生まれ🇯🇵育ち23歳🤵(株)MITORA /スタートアップ企業の代表をさせて頂いてます🌞 「死ぬまでにどれだけ自分がより良い未来創りに貢献できるか」をモットーに地球での人生を楽しんでいます🌍