かいりきや2

釣行記-2【タイラバ地獄変-横須賀春の陣vol1⇦一部変更してお伝えします】

釣行記もくじ
https://note.mu/tonuma/n/n9c3618aa34ec

どうもこんにちわ。釣行記の第二回、祝物は自力で入手したい人にオススメなタイラバ、と思いきや強風のため予定変更。今回は茅ヶ崎での根魚釣行です。すみません。一部変更じゃなくて全変更でしたー!!

最近の最強のエネミーは風。

予定する日はいつもこんな感じ。ちなみに風速10メートルってどんなかというとですね

疾風、ですね。
http://www1.odn.ne.jp/haru/data-other/wind.html
気象庁風力階級

まぁ釣りしてる場合じゃない。小舟なら4ですでに危険。

そうしたわけで、江戸の仇を長崎で討つような感じですが、タイから根魚へ変更。根魚ってのは、カサゴ、メバル、ハタ、アイナメ、等々、食べて美味しいやつばかりです。そして簡単に釣れる、はず。

で、出航しまして、この辺からスタート。

限界まで近づいて、というか、岩礁の中に入って釣る感じ。サザンオールスターズの「えーぼーしーいーわがとおくに」って歌好きな人は行ってみるよろし。

今回お世話になった船は、ぼく以外全員エサ釣りのひとです。「ルアーでやりたいんですけど」と電話したら「は?(呆れ)釣れないよ」と言われましたが、釣りとルアーフィッシングはなんていうか別物ですし、釣れるかどうかの結果論は実はどうでもいいというか、いやよくないな、まぁ、ルアーってそういうもんでしょ。だいたい、生きてるイワシの方が美味しそうじゃん、ゴムよりも。

逃げ口上はいいとしてですね、まわりはポロポロ釣り始めます。カサゴ、クエ(まさかの高級魚)、アカハタ、ヒラスズキ、等々。私は例のごとく、ワームでやってましたが、この日のために開発した新兵器を投入です。

竿側に重りがあって、重りに糸を通してその先に針とワームをつける仕掛けをテキサスリグ、と言います。基本、遊動型の重りなのですが、さらによく動くように専用に作られた重りの仕掛けをビフテキ(ビーフリーテキサス)リグというらしく、でもその重りは高いので、エサ釣り用のナス型重りを流用したのが上記写真。命名するとしたらナステキ?

このワームは早々に諦めて、ニオイ付きのに変更しキャストしたら即バイト。一発でフグのそれとわかるバイト。当然、テール部分が噛みちぎられております。無残。

いらっとしたので、タイラバタックルに変更したところ、再びバイトが。いつもとセッテッィングを変え、段差フックの先の方にトレーラーをつけていたせいか、乗りません。その後気づきましたが、トレーラーの腹部分が食われていたので、これもフグですね。

エサチームが着々と成果を重ねるのを尻目に、劇団ひとりルアーはにっちもさっちもいかなくなります。寒いし。

いつの間にやら江ノ島方面まで移動。寒い。

もう寒くて寒くて、釣れんしさぁ、気晴らしの食べ物も持って無いし。。。というわけで歌うことにしました。この日のタックルは
--
シマノ ポイズン『グロリアス』ハイパーウルフ
ダイワ モアザンPETW
--
だったので、GLAYのグロリアスを歌うことにしました。隣のおっちゃんに聞こえないくらいの絶叫で熱唱。ただ、歌いましたが釣れるわけがない。歌って釣れりゃみんな歌ってるわね。「蛍の光」の方がいい感じなムード。ところで「ホテルの光」というと途端に希望に満ち溢れる感じがしますね。
--
大手町のビル風を凌ぐために、コートの襟を立てて先を急いだ。目の前にはパレスホテルが荘厳に佇み、その窓の一つ一つにあるいは幸福をあるいは事件をみた気がした。
--
釣れないのよ、そんなこと考えたって。イワシもらった方がいいかなぁ、とばかり考えていました、この頃には。ただ、イワシ使うとなると、仕掛け巻かないとあかんからめんどくせえな、と。とはいえ根掛かりしまくってリーダー壊れまくるのでどっちも変わらない気がしますが、ワーム進行を続けます。

根をランガンしながら移動を繰り返して、写真撮り忘れちゃったのですが、干潮時にだけ出てくるような岩場に到着。で、キャストしたらようやくコツコツッ、といういつものちっちゃい雷みたいなバイトのヤツが来ましたのです。

やったね。ちびっこなのでリリース。ぼくが地獄に落ちて血の海で苦しんでいたら、逃がしてあげた魚たちが大挙して助けに来てくれることを願いつつリリース。

船長「まじですか!ルアーで本当に釣れたんですか」と地味に興奮。その後、バイトは連続しますが、乗らず。

帰り道、船長に「ルアーマンの拘りというか意地を感じました」とお褒め頂いたのですが、「泳がせの胴付き仕掛け持ってたらソッコーいわし貰ってましたよ」と、本当のところは黙っておきました。人生に時折訪れる幸せって、そういうことなんじゃないかな、と思ったりもしたのです。勘違いというか、沈黙は金、ってヤツですね。

締めはかいりきや。
https://www.kairikiya.co.jp/shop/chigasaki/
後から来た親子連れのおとーちゃん、とんでもない貧乏ゆすりしてて、地震に繋がるのかな、と思いましたが大丈夫でした。

>>next 春の深夜の恐怖体験。アナコンダがぼくたちをヌルヌルッと襲うッ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
2
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。