ラーメン1

釣行記-1 【MM記念日な東京湾ナイトシーバス】

もくじ
https://note.mu/tonuma/n/n9c3618aa34ec

どうもこんにちわ。つりぐのことばかり書いてると、「メーカーの人?」と思われちゃいそうですが、素人です。で、実際つりぐ使ってるの?と自分でもふと思うことがあるので、そろそろ釣行記を綴ってみようと思います。第一回は関東近郊で多分一番手軽で一番成果を出せるボートシーバス。

とき:3/22 20:30-0:45
ところ:with
ともにいくひと:つりチューバー、VCの人

シーバスをボートでやる場合、乗せてもらう船はいまのところ4-5隻なのですが、その中でほぼシーバスのみをやってられるのがwithさんです。船長の高見さん、マイルドでダンディな方。ソフトな語り口で結構ひどいこと言う時があるので楽しいです。

今回、シーバスジャンキーの友人に禁断症状が出てきた為、緊急出動となりました。が、しかし、朝の段階で強風予報。相談した結果、午後まで待つ→船長からダメ出し出たら諦めるけど、それ以外は行くだけいく→最悪オカッパリ、という対処療法で禁断症状に応急処置をうつことになりました。とりあえず出れるとこまで出て、危険なら早上がり、という算段。少しは、おそらくほんの少し、頬に触れてささやかに溶けて消える雪くらいの少し加減だろうけれど、狂ってはいるのでしょうね。

でも行ってみたら無事に出船できました。まずは近場の水門を攻めます。ぼくは以下の装備。
--
ロッド:DAIWA モアザンブランジーノAGS 76ML
リール:シマノ エクスセンスLBC3000mxg
ライン:ラパララピノバ0.8&安物リーダー16lb
ルアー:DAIWA ガルバスリムレッドヘッド
--
3人揃ってキャストしました。VCの人がすぐに釣りました。つづけてぼくも釣りました。あれ?つりチューバーが先だったかな。まぁどっちでもいいか。チューバーはランカーセイゴをキャッチしてました。

画像1

わっしょい。

ここでは以下の成績。
--
VCの人:3匹キャッチ
チューバー:2匹キャッチ
ぼく:1匹キャッチ
--
バイトがなくなってきたので移動。

次は同じ水門の裏側に回り込みました。ぼくはガルバ→マングローブスタジオのマリブにチェンジ。なぜかというと船長が「マリブがいいよ」と言ったから。「マリブがいいね」と船長が言ったから3月22日はマリブ記念日。ぼくは2匹追加。いずれもマリブ。しかしながら1匹は超ランカー。そしてなんとなく移動。

画像2

ルアーは8cm程度と考えるとランカーの中のランカー。VCの人はこのサイズの魚にジェノサイドを仕掛けてました。こわい!

次は桟橋状になっている建造物の杭周辺を狙います。杭撃ちの場合、ベイトリールのほうがやりやすかったりするので、ベイトタックルを少し使います。
--
ロッド:シマノ ポイズングロリアス66MHハイパーウルフ
リール:DAIWA モアザンPETW1000XGL
ライン:ラパララピノヴァカモ 1.2
ルアー:14gジグヘッド&エコギアパワーシャッド黒金
--
しかしどう考えるとハイパーウルフって名前に辿り着くのだろう。

画像3

李超狼

2、3投して、バイトはあるものの、なんていうか全然ダメな感じがしたので、スピニングに戻します。なぜ全然ダメな感じがしたのかというと、現場では修復不可能なバックラッシュをしたためです。ここで2匹追加。他の人がどうなってるかはもうわかりません。自分だけ釣れればいいや、というわけではなくて、自分のことで精一杯だからです。そして移動。

次はなんらかの事業に従事している停泊船の際を攻めます。「人乗ってるからルアーぶつけないほうがいいよ」とアドバイスをいただき、なるべく沖目にフルキャスト。追い風なのでルアーがすげー飛びます。2匹追加。最後の方で、アルバイトの夜勤みたいな人が「港湾局のものですが危ないので釣りしないでください」と。どうも港湾局の名前を語ったオレオレ詐欺みたいな人、というか野生のガードマン(バイト)のようでした。
あぶないこと一つもしてないのにね。と、ここで思ったのですが、つりしすぎると中毒になり、禁断症状が出始め、飲みに誘われたりしても「仕事なんだよね」とウソついてつりしたりしちゃうため、あぶないといえばあぶないけど、今更言われても感。まぁ、注意するように言われてるんだろうね、ボートみたら。「つりはしていない、人生について考えているだけだ」とかいえば良かったのかな。
ふねは転覆したりすると、救助の人に迷惑かけちゃうので、なんとも言い難いですが、つりしてる分には誰にも迷惑かけてないと思うのですけどね。。。プロの船長が安全と認識している場所だし、そもそもこの船長、危険なとことか、禁止地域には絶対入らない人なので。

でも「ルールだから」とか言って注意してきたり、決まりだから、といって車の窓ガラスに黄色いシール貼っていく人って後を絶ちませんよね。そういう人って大抵黄緑色の服着てるので、ぼくは黄緑色の服を着ている人は無条件に嫌いです。
特に後者、見通しの悪い交差点のすぐそばに乗車したまま停車している迷惑なのには注意しないのに、ここに停めて誰に迷惑がかかるのか、って場所でシール貼っていきます。なんなんすかね、あいつら。

そして移動。というかバイトに見つからないように、陸地から見えない場所に移動してつり継続。でもだめなので移動。

次に向かったのは巨大クレーンでコンテナを移動させているタンカーのそば。このタンカーには30メートル以内に近づいてはいけないようなので、30メートル以上離れた場所からタンカーに向けてルアーを打ち込みます。ねじり込むように打ち込みます。ぼくはルアーをマリブからグラバー89にチェンジ。そしたらすぐ釣れました。他のも試してみようと思い変えたところ釣れなくなり、30分くらいしてグラバー115にサイズアップしたらすぐ釣れました。そして移動。

次は堤防に設置された灯の付近を攻めます。グラバー115で1匹追加。その後しばし沈黙したので、ルアーをメガバスx80マグナムにチェンジ。なぜかというと船長が「x80マグナムがいいよ」と言ったから。「マグナムがいいね」と船長が言ったから3月22日はマグナム記念日でもあります。キャスト&ステイ&ややフォール後に軽くトゥイッチ入れてヒラ打たせたら即バイトで1匹追加。そして移動。

次も似たような場所でやりました。直前の釣果と同様のメソッドですぐ釣れましたが、船際まで寄せたところでリーダーが断絶。x80が拉致られてしまい、2度と帰ってこない身に。。。ムカつくのでその場でAmazonで緊急手配。旅先で酒なかったり、必要なルアーが無いと不安ですもんね。

画像4

愛してやまないx80
乗船時は大したことはなかったのですが、徐々に風が強くなってきたのと、遅くなってきたのと、バイトはあるけど乗らないのでストップフィッシング。

下船し、ラーメン食べてお開きとなりました。また行きたいと思います。

画像5

長浜ラーメンまるむらに、ね。
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13154612/

next タイラバ地獄変-横須賀春の陣vol1⇦一部変更してお伝えします

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
3
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。