見出し画像

親TRA男性・山田実理氏「パパ活がなんで性搾取なのか全然分からない」と女性処罰法改正キャンペーンを批判(呆)

日野智貴

 親TRAの男性である山田実理氏が「パパ活がなんで性搾取なのか全然分からない」と放言しました。

 「学費や生活費の人もいるんだよ?」というのは、これまでセックスワーク肯定論者がさんざん言ってきた詭弁である「SWはセーフティーネットだ!」論の焼き直しに過ぎません。
 山田実理氏が批判したツイートは「脱性売買支援」を求めているだけのものです。

 つまり、性の売買をしなくても学費や生活費を保証できるよう支援することを求める運動です。それの何が悪いのでしょうか?
 そもそも、仮にパパ活がセーフティネットであるとして、パパ活など死んでもしたく女性にはその恩恵にあずかることはできません。
 人間の尊厳を捨てないと利用できないセーフティネットに何の意味があるのでしょうか?
 山田実理氏はこれまでもTRAに好意的なツイートをしていましたが、本人がTRAではないというので、ここでは「親TRA」と表記しておきます。
 しかし、売買春そのものである人権侵害を肯定する時点で、人権侵害肯定派と言う意味ではTRAと一緒です。
 その山田実理氏は、なんと私が嫌がらせを受けていると主張していますが、その内容が全てデマであったりします。(笑)

 これ、念の為に言うと戒律について言い返せなかったのが悔しくて逆切れブロックしてきたのは山田実理氏の方ですからね。
 しかも、私は山田実理氏から信仰や性的指向を決めつけられるという嫌がらせ(というか、人権侵害)を受けていますから、話が全て180度逆なんですよね。私は山田実理氏による嫌がらせに反論しているだけです。
 例えば、最近の例で言うとこのツイートです。

 これはまず私がアセクシャルではないという、性的指向を決めつける人権侵害をしています。
 無論、私はアセクシャル当事者です。
 次に、私が「宗教的禁欲」をしているという信仰に関するデマを流しています。
 私は禁欲主義の宗教など、信仰したことはありません。禁欲していたら肥満になどなりません。(笑)
 家庭連合(旧統一教会)みたいな禁欲主義の宗教と同一死しているようですが、他人の信仰を勝手に統一教会と同列であると主張する時点で名誉毀損です。
 無論、被害者が私一人でだけであれば個人的なトラブルということも可能かもしれませんが、既に述べたように彼は人権侵害全般に対して驚くほど甘く、その上で人権尊重を訴える人を攻撃しているのです。
 以前にも山田実理氏は性の売買を肯定したり、挙句の果てにはウイグルでのジェノサイドの存在を否定する発言までしていたため、私は彼の主張を放置することは危険であると判断し、批判を加えました。

 皆様もこのような方に騙されないよう、十分気を付けてください。

【注記】
私は山田実理氏とは異なり、他人の性自認や性的指向、恋愛指向を根拠なく疑うような人権侵害はしません。
山田実理氏は男性を自認しているようですので、彼の戸籍上乃至身体上の性別は知りませんが、彼の自認を尊重して男性として扱わせていただきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日野智貴

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。 拙い記事ではありますが、宜しければサポートをよろしくお願いします。 いただいたサポートは「日本SRGM連盟」「日本アニマルライツ連盟」の運営や「生命尊重の社会実現」のための活動費とさせていただきます。