【祝】泉健太先生が立憲民主党代表に就任!
見出し画像

【祝】泉健太先生が立憲民主党代表に就任!

日野智貴

 立憲民主党代表選挙では、泉健太先生が就任しました!

 嬉しいです。何しろ、私が投票したのは泉健太先生なんですから。(笑)

画像1

 泉健太先生は旧国民民主党出身で、保守派の政治家と言うこともあり、私は以前から支持していました。

 但し、政治と言うのは思想だけでは、動きません。保守派だけでなく、リベラル派も含めた幅広い人々の支持を集めないと、政権を担うことはできません。

 その点で、私が立憲民主党代表選挙で重視したポイントは、次の3点でした。

①全野党共闘路線を維持できるか

②他の野党にはない立憲民主党の強みを発揮できるか

③一般党員や地方議員を含めた党内融和を深化させられるか

 一般に「保守系議員は野党共闘に消極的」と言う方がいますが、少なくとも、泉健太先生はそういう方ではありません。

 むしろ、泉健太先生は①の野党共闘路線に積極的です。マスコミの報道は必ずしも事実ではない、ということは強調しておきたいです。

 ②については、泉健太先生は保守派である時点で他党とは一線を画していますし、また、政策提案能力も高いことから「強みを発揮」出来る方であると言えます。

 ③ですが、私の経験からも、一般党員や地方議員のことをかなり重視してくださっているからです。

画像2

(泉健太先生と私)

 また、先程から私は泉健太先生を「旧国民民主党」や「保守派」と言った言葉で表現しましたが、泉健太先生は旧立憲民主党のメンバーも含めた、幅広いグループの方が推薦人になっている人ですね。

 そういう言った点からも、立憲民主党の代表に相応しい人であると考えます。

 独自のカラーも出しつつ、党内融和・野党共闘も行うことができる、そんな人物が立憲民主党の代表に就任されたことで、立憲民主党は国民政党としての新たな歩みを進めることになったと考えます。

 今後は、これまでに増して、立憲民主党を応援していきたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日野智貴

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。 拙い記事ではありますが、宜しければサポートをよろしくお願いします。 いただいたサポートは「日本SRGM連盟」「日本アニマルライツ連盟」の運営や「生命尊重の社会実現」のための活動費とさせていただきます。

ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
日野智貴