見出し画像

[ 全公演Sold Out ] 公演日・チケット販売スケジュールの発表

いつも泊まれる演劇をご支援いただきましてありがとうございます。

先日告知いたしました『泊まれる演劇 In Your Room』について、公演詳細が決定しましたので発表させて頂きます。


公演概要

画像1

画像2

公演名:泊まれる演劇 In Your Room 『ROOM 101』
公演日時:5月1日(金)~6日(水)
19:00~ / 21:00~ / 23:00~(Check-In 15分+Room 60分)
人数:各回最大20名まで
参加料金:3,500円(税込)
チケット予約:4月17日(金)18時より先着販売(全公演Sold Out)


画像3

画像4

公演名:泊まれる演劇 In Your Room 『ROOM 101』ミッドナイト公演
公演日時:5月1日(金)~6日(水)
25:00~(Check-In 15分+Room 60分)
人数:各回最大20名まで
参加料金:3,500円(税込)
チケット予約:4月20日(月)22時より先着販売(全公演Sold Out)
※通常ナイト公演とストーリーは同じものとなります。
※ご購入はご本人様1枚まででお願いいたします。
※前回のnoteで利用サービスをYoutube ライブ配信とお伝えいたしましたが、演出の都合上オンライン会議サービスの『zoom』に変更となりました。なお、本編前にzoom利用方法のチュートリアルもございますので、初心者の方も安心してご参加ください。


チケット応募にあたっての注意事項

以下注意事項をご確認・同意の上、チケットのご購入をお願いいたします。

<公演について>
※ご鑑賞には公演日時指定のチケットの購入、インターネット環境に接続されたパソコン及びスマートフォン、チケット購入後に届く招待状が必要です。
※ご自宅のインターネット環境によっては映像や音声の乱れや遅延、何らかの通信トラブルが発生する場合がございます。ご鑑賞中に上記のような問題が発生した場合もチケットの払い戻しはできませんので予めご了承ください。
※ご鑑賞はスマートフォンのみでも可能ですが、一部体験頂くことが難しい演出ががございます。是非パソコンとスマートフォンの両方をご用意頂き、Zoomでの鑑賞はパソコン画面でおこなって頂けますと幸いです。
※招待状は紙またはデジタル版からお選び頂けます。4月20日以降はデジタル版のみの販売となります。公演日前日までに紙版は郵送、デジタル版はメールにてお送り致します。
※ご鑑賞用のページURLはご指定公演の開始30分前までにメールにてお送り致します。
※稽古はキャストの自宅などリモートで実施し、本番および最終リハーサルのみHOTEL SHE, KYOTOでおこなう予定ですが、状況によっては本番公演もキャストの自宅からの配信となる場合がございます。その場合もチケットの払い戻しはできません。
※本公演ではSNSやブログなどインターネット上での公演のネタバレになるような発言、書き込みは固くお断りしております。
<購入・お振込について>
※お支払いは事前クレジットカード決済のみ対応しております。(VISA、MASTERのカードのご利用が可能です。またお支払いは、一括払いのみのお取扱いとなります。)
※チケットご購入後のお客さまのご都合でのチケットキャンセルや払戻し、及び公演日時の変更は一切できません。
※チケットはご購入頂いたご本人様のみ有効です。
※チケットのご購入は各公演前日の22:00まで可能です。(紙版での招待状チケットは4/19 23:59までの販売となります)
※招待状の郵送や演出に関わりますので、メールアドレス / 電話番号 / 郵送先住所は必ず誤りのないように入力してください。なお、電話番号はお手元のスマートフォンの番号を入力頂けますと幸いです。


ご鑑賞にあたってのお願い

泊まれる演劇では、『ステージと客席の境界を壊す』ことをテーマに掲げ、作品制作をおこなっております。

本企画もそのコンセプトのもと、従来の映像コンテンツのような一方向的な配信ではなく、お客さまご自身が物語の一役となり、ご参加頂くことで成立するような演目となっております。

パソコンの画面越しに登場人物とコミュニケーションを行うことは、もしかすると少しだけ勇気が必要なことかもしれません。それは客席(ご自宅)とステージ(ホテル)の間に明らかな距離が感じられてしまうからではないでしょうか。

私たちはその距離が感じられなくなるほどの革新性を持って作品をお届けいたします。どうか実際の(怪しげな)ホテルに宿泊するような気分で、当日ご鑑賞頂けますと幸いです。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35
ホテルシーの『ホテルはメディアである』という理念の元、泊まれる演劇では革新的な宿泊体験を提供します。脚本家, アクター, 音楽家, デザイナーなど様々な分野のクリエイターと集合と解散を繰り返し、常に実験的な演目制作をおこないます。tomareruengeki@gmail.com

この記事が入っているマガジン

泊まれる演劇 In Your Room『ROOM 101』
泊まれる演劇 In Your Room『ROOM 101』
  • 3本

泊まれる演劇 In Your Room『ROOM 101』の情報のアーカイブ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。