新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

パラレルワーカー箱根ヶ崎さんから学ぶ「ブログをポートフォリオ化する大切さ」

コロナウイルスの影響もあり、副業や在宅ワークに関心を持つ方が増えています。
今回お話を伺ったのは、正社員でありながらWebライターやブロガーとして活躍されている箱根ヶ崎さん

インタビューの中で「現在の働き方」や「ブログをポートフォリオ化する大切さ」を学ぶことができました。これから副業を始める方へのアドバイスも、必見です。

現在の働き方と副業を始めたきっかけ

画像1


ーまずはじめに現在のお仕事の内容を教えてください。


会社員として働きながら、副業でブログの運営とWebライターの仕事をしています。

ー副業を始めてみようと思ったのはいつ頃だったんですか?

5年ほど前に、仕事が忙しすぎて体調を崩したことをきっかけに、働き方について考え始めました。会社の辞め方などをネットで色々と調べていたところ、とあるブログに出会ったんです。会社員の方が運営しているそのブログでは、サラリーマンが読んでためになるキャリアについての記事が掲載されていました。記事を読んでいくうちに自分でもブログを書いてみたいと思ったことがきっかけだったんです。

ブログを運営してポートフォリオにしよう

ー働きながらブログ運営や記事ライティングなど、新しいことを始めるのはハードルが高いと思うのですが、始めた当初はいかがでしたか。

頑張ろう!とか続けよう!とガムシャラに頑張った…というよりは、完全に好きで続けていた状況でした。4〜5年前の「はてなブログ」ではブロガー同士での交流が盛んで、よくオフ会が開催されていて。そこで情報交換したり刺激をもらったりしてモチベーションを維持しつつ、楽しみながら1年…2年…と続いていき、今では始めて4年ほどになります。


ーなるほど。「無理やり頑張る」よりも、交流を持ちつつ楽しみながら続けていかれたんですね。
ライティングのお仕事は、ブログと並行して取り組まれていたんですか。

そうですね。今から2年程前に、運営しているブログ経由でクライアントから「記事を書いて貰えないか」とお声がけいただいたのが、ライティングを仕事にし始めたきっかけでした。

ーライターの方はよくクラウドワークスなどでお仕事を獲得しているイメージが強いのですが、箱根ヶ崎さんは直接企業の方と取引されていらっしゃるんですね。

そうなんです。企業の方もブログを見て、案件を依頼して下さいました。これからライターとして成長したいと考えていらっしゃる方は、自分でブログを運営してそれをポートフォリオとして企業に見てもらうと、案件が獲得しやすいのでオススメです!

ー企業の方からオファーをいただくだけではなく、こちらから打診をする際にもポートフォリオがあれば便利ですものね。

クラウドファンディングは意外と身近な手段

画像2

ーブログのトップのデザイン、すごく素敵ですよね!


そうなんです!トップのロゴは、ぱつこさんというデザイナーの方に作成していただいたんです。その際に、クラウドファンディングをしたんですよ。

ークラウドファンディングって、少し難しそうというか、手が出しにくいイメージがあるんですが…!

それが、意外と身近な手段なんです。
最初ブログのデザインを依頼しようと思った時、結構値段が高くて、なかなか初心者には出しづらい金額だと感じたんですよね。

そこで、クラウドファンディングアプリを利用しました。「クラウドファンディング」って言うと『難病の子を治すために何百万円単位のお金が必要なんです』みたいなイメージがあると思うんですけど、募るためのプラットフォームにもよりますが5000円〜5万円位の額から出来るんです。
実際にデザイン代のクラウドファンディングを始めて、自分のTwitterなどで募集している旨を宣伝して募りました。「私はこういうスキルがあるので、5000円いただいた方にはこういった形でお返しが出来ます」と書かせてもらって、もちろん投資してくださった方へは自分の出来ることでお返しをするんです。

1か月ぐらい期間を設けて募集して、その集まった金額の90%ぐらいは自分の資金として使用させていただくことが出来る仕組みになっています。この割合は使用するプラットフォームによって変わるので、ぜひチェックしてみてください。

ーそういう仕組みになってるんですね。
こういった形で資金集めが出来ることをもっと身近に考えていけば、今は資金がないという方も新しいことにチャレンジしやすいですね。

ライティングやブログ運営にマイナスはない

ー収入源が増えたことで、お気持ちの変化ってありましたか。

大きかったですね。会社員だけの収入よりも安心感はありますし。会社の看板だけではなく自分自身の力で稼いだお金ということもあって、ブログを初めて収益化出来た時は本当に感動しましたね。

ーこれから副業にチャレンジする方にも、ぜひその喜びを味わって欲しいですね。

そう思います。ブログやライティングを始めて、プラスになることはあってもマイナスになることは何一つないですから、まずチャレンジして欲しいです。一緒に頑張りましょう!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

副業において、継続することはとても大切。楽しみながらその実績を積み上げてブログをポートフォリオ化された箱根ヶ崎さんのお話は、本当に勉強になりました。

箱根ヶ崎さん、今回は本当にありがとうございました!

(インタビュアー・小野寺)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

色々な働き方を知りたい人は今すぐフォロー✅

働き方の多様性について発信しています🧑🏻‍💻✨

東京パラレルワーカー公式Twitter

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ここまで読んでくださってありがとうございます。本当に嬉しいです!
11
東京パラレルワーカーは、働き方の多様性を発信するメディアです。 収入源が一つだけでは、大きなリスクとなる時代。 パラレルキャリアで活躍している方にインタビューを実施し、 『スキルを活かして収入源を増やす』ためのヒントを探ります。

こちらでもピックアップされています

インタビュー記事
インタビュー記事
  • 32本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。