新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

〈リリース〉電子チケットMOALA Ticket導入のお知らせ

このたび、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusの「徳島インディゴソックス」を運営する株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島(徳島県徳島市、代表取締役社長:南啓介)は、playground株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:伊藤圭史)が提供する電子チケット発券サービス「MOALA Ticket」を2020年シーズンから導入することを決定いたしました。

MOALA Ticket_利用済み

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、入場時にお客様との接触低減を目的に、徳島インディゴソックス有観客試合の初戦である2020年7月24日(金)対香川戦の前売り券販から「MOALA Ticket」を導入いたします。

徳島インディゴソックスでは今回の電子チケットの導入を通じて、入場業務の効率化だけでなく、将来的にはファンクラブの会員システムやグッズの販売システム、来場記録などと連携し、データを活用したマーケティング施策を実施することで、ファン1人ひとりに寄り添った企画や特典、コンテンツの配信を通じて、より良い顧客体験の提供を目指して参ります。

前売りチケットの購入はこちら:
https://indigo-socks.stores.jp/

電子チケット発券サービス「MOALA Ticket」について

「MOALA Ticket」は、チケット販売事業者が自社のチケット販売・管理システムとAPI連携するだけで「メール等で発券できる電子チケットサービス」を簡単に導入できるクラウドサービスです。物理スタンプ*1やQRコードなど興業の特性に合わせて最適な認証技術を選択可能。「MOALA QR」*2を選択すれば、「紙チケット」「オフライン」で不正転売対策を実現できます。
・「MOALA Ticket」の詳細はこちら URL: https://moala.playground.live/
*1…スマートフォンに直接押印できる「電子スタンプ」はplaygroundが開発し、国際特許を保有する技術です。
*2…MOALA QRはplaygroundが独自開発した「紙対応」「電波問題」「不正転売」などチケットの課題全てを解決する、究極の入場認証機能です。(特許出願済)

画像2

playground 株式会社について
スポーツ・エンターテインメント業界に特化した技術開発、コンサルティング・SI事業を展開する総合エンターテック企業です。
■社名:playground株式会社(playground Co., Ltd.)
■代表者:代表取締役 伊藤 圭史
■所在地:東京都渋谷区東2-27-10 TBCビル 6F
■設立:2017 年6 月1 日
■事業内容:エンタメのデジタル化支援プラットフォーム「MOALA」の提供
、エンタメ関連メディアの運営、コンサルティング・SIサービスの提供
■URL:https://playground.live

「徳島インディゴソックス」運営会社について
URL:http://www.indigo-socks.com/
社名:株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島
本社:徳島県徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ1階
代表取締役:南 啓介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグplusに所属する徳島インディゴソックスのnote公式アカウントです。 http://www.indigo-socks.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。