マガジンのカバー画像

Togetterのリリースノート

33
アップデートやバグ修正などに関するリリースノートです。内部的な修正など、ユーザーに直接影響のないものは記載しておりません。
運営しているクリエイター

記事一覧

約7000円の海鮮丼にXでは“インバウン丼”と驚く声も…賑わいを見せる「インバウンド」の影響は

新型コロナ感染防止のため行われてきた入国制限が2023年4月に解除されて以降、円安などの影響もあってインバウンド(外国人観光旅行)が戻ってきている日本。2024年2月上旬には中国で春節(旧正月)を迎え大型連休が重なったことも関係し、観光各地では大きな賑わいとなりました。 一方で、こうしたインバウンドは観光地に限らず、私たちの生活にも影響を及ぼしていることがX(Twitter)でも見て取れます。ツイートまとめサービスのTogetter(トゥギャッター)が解説する「3分くらいで

「高度・期間検索」で過去全て期間のツイートが検索できるようになりました

Twitter APIの都合上、これまでTogetter/min.tの作成画面で検索できるツイートは過去1ヶ月以内に限られていました。しかし2023年6月より「高度・期間検索」機能がアップデートされ、過去全ての期間のツイートが検索できるようになっています。 「高度・期間検索」とはTogetter/min.tの作成画面には、通常のツイート検索とは別に「高度・期間検索」という機能があります。「高度・期間検索」は、有償のTwitter APIを利用することで、通常のAPIでは実現

コメント固定機能を追加しました

Togetter/min.tのまとめのコメント欄上部に最大3件までコメントを固定できるようになりました。 コメント固定機能が使用できるのは自分で作成したまとめのみです。良いコメントがついたら固定して、たくさんの人に見てもらいましょう! コメント固定機能の使い方コメント固定機能はまとめの作成者のみが使用できます。 コメント右上の▼ボタンから「トップに固定する」を選択するとコメントが固定されます。 コメントを固定すると、固定されたコメント以外は折りたたまれた状態で表示され

まとめ作成画面にTogetter Clip!のインポートボタンが追加されました

「Togetter Clip!」はTwitter Web上から複数のツイートのURLを一括でコピーして、Togetter・min.tのまとめ作成に使用できるブラウザ拡張機能です。 まとめたいツイートをクリップした後、これまではブラウザ右上のtgマークから「URLをコピー」か「まとめ作成(クリップしたツイートを読み込んで新規作成)」のいずれかを選択する仕様でした。 それに加え、 TogetterClip!最新版から新たにまとめ作成画面(新エディターβ)の左下に追加された「C

サークルツイートの特別対応を終了しました

2022年のTwitterサークル機能登場後、Togetter/min.tでは本人の承認が降りたサークルツイートのみまとめ上で公開できるようにするなど、サークルツイート向けの特別対応を行なっておりました。 しかしながら、2023年10月31日でサークル機能のサービス提供が終了したこと、およびTwitter API v1.1 の lookup(ID/URLによるツイート取得)が廃止されたことを受け、Togetterでもサークルツイート向けの特別対応を終了いたしました。 今後

長文ツイートが表示できるようになりました

X(Twitter)のサブスクリプションプランである「X Premium」の利用者は140字を超える投稿(以下「長文ツイート」)を行うことができます。これまでTogetter/min.tでは長文ツイートに対応していなかったため、まとめ上で全文を確認することができませんでした。 2023年10月5日よりTogetter/min.tの長文ツイート対応が完了いたしました。これにより、まとめ上でも全文表示ができるようになりました。 長文ツイートのまとめ方ブラウザ版 ブラウザ版ま

スマホ版まとめ作成画面が新しくなりました

Togetter/min.tでは、2023年8月に従来のまとめ作成画面(旧まとめ作成画面)とは別に、新しいまとめ作成画面「新エディター(β)」を公開。新しい作成画面が一般のユーザーに問題なくお使いいただけるかどうかのテストを行っていました。 テスト期間を経て、2023年9月21日より旧まとめ作成画面に代わって「新エディター(β)」が正式な作成画面として採用されました。今後は旧まとめ作成画面はお使いいただけませんのでご了承ください。 Togetter まとめ作成画面 htt

まとめ作成画面の検索フォームで使用可能なコマンドが変わりました

Togetter/min.tのまとめ作成画面ではツイート(Xポスト)検索の際にコマンドが使用できます。このたび、Twitter APIの移行に伴い、検索欄でご使用可能なコマンドに変更がありましたのでお知らせいたします。 検索フォームで使用可能なコマンド以下のコマンドは検索フォームで使用できます。コマンドの詳細に関してはTwitter公式ページ(Developer Platform)をご確認ください。 ・keyword ・emoji ・“exact phrase matc

サークルツイートの取得が再度可能になりました

Togetter/min.tでは、2023年6月5日にTwitter API v2への移行を行い、Twitterサークル機能を使用した投稿(サークルツイート)が新規取得できなくなりました。 しかしながら、サークルツイートをまとめたいというご要望を多数いただいた事などを受け、2023年8月8日にTwitter API v1.1の使用を復活、再度サークルツイートの取得も可能となっております。 今後、Twitter APIの状況次第ではサークルツイートの取得ができない仕様になる

スマホでのまとめ作成がより便利になる「新エディター(β)」を公開しました

Togetter・min.tでは、2022年5月から従来のまとめ作成画面(旧まとめ作成画面)とは別に、新しいまとめ作成画面「新エディター(β)」を公開しています。 今回、Togetter・min.tのスマートフォン版でも新たに「新エディター(β)」を公開しました。 Togetter 新エディター(β) https://togetter.com/v2/light/create min.t 新エディター(β) https://min.togetter.com/v2/li

H2見出しが目次に表示できるようになりました

Togetterではまとめ内の見出しを目次として設定することができます。 これまでは目次にできるのはH1見出しのみでしたが、新たにH2見出しを目次に追加できるようになりました。目次をクリックすると、該当の見出し部分に遷移します。 H2見出しはインデント(字下げ)されて表示されます。アプリなど一部の環境では、現在のところインデント対応を行なっておりませんが、目次の動作に影響はありません。 目次の設定方法まとめ作成画面の投稿設定欄で「H1・H2見出しを目次として表示する」を

Twitter API v2に一部対応&サークルツイートの取得を終了しました

Twitter API v1.1の終了に備え、Togetter/min.tで使用しているAPIの一部をTwitter API v2に移行いたしました。 またこれにより、Togetter/min.tでTwitterサークル機能を使用した投稿(サークルツイート)が新規取得できなくなりました。(※先日統合を行った「Twilog」では現在のところ取得可能です。) Togetterでは2022年にサークル機能が登場した際、本人の承認が降りたサークルツイートのみまとめ上で公開できるよ

まとめへのコメント制限機能をリリースしました

Togetter(WEB,アプリ,新まとめ作成画面)およびmin.t(WEB)の作成画面において、コメント制限機能をリリースいたしました。 コメント欄のON/OFFだけでなく、「相互フォロー限定」「フォロワー限定」「ツイートを使用しているユーザー限定」でコメント権限を付与することも可能となります。 コメント欄がOFFの場合と、自分がコメント権限を付与されていない場合はコメント入力フォームにコメントができない旨が表示されます。 コメント制限機能の設定方法など、詳細はヘルプ

Twitter API有償化の対応が完了、さらにTwilogを買収・統合しました

Twitter API有償化の対応が完了しました2023年2月、TwitterがAPIの仕様変更を発表しました。これにより旧APIが使用できなくなり、残念ながら多くのTwitter関連サービスが停止・終了となりました。 今回の仕様変更を受けて、トゥギャッター株式会社は2023年5月1日に米ツイッター社(※契約書の名義)とTwitter APIのエンタープライズプラン利用に関する契約を正式に締結いたしました。「Togetter」「min.t」ユーザーの皆様に対して、これまで以