見出し画像

ひぐらし引きこもり日記18 立寄り温泉

そろそろ出口が見えてきたコロナ禍、残念ながら兵庫県はいまだに緊急事態宣言が解除されず。兵庫県では主に沿岸都市部に多数の感染者が発生していますが、わが町赤穂を含む西播磨地域はまったく発生無し。これを一括判断っておかしいんじゃないか?そこで自分的自主基準を決めてみました。
・極力人類との接触を避けながら自分の生活水準を落とさない。
・自宅にいる限り2m以内の人類との接触は宅配便以外ない!
 これはブツを玄関に置いてもらうって形で回避している
・外出は主に買い物と仕事
 買い物は人口密度が濃い赤穂市内の店を避け、隣町日生町に行く
 仕事ではマスクその他の対策を徹底する
・移動は感染者0の地域から感染者0の地域へ自家用車で休憩なしで行ける範囲。

というわけで自主基準に従い、こちらも自主休業していた自宅から1時間ちょっとの馴染みの立ち寄り温泉が営業再開したので行ってきました。曜日と時間帯を選んで行ったので空いているだろうとは思っていましたが、広い露天風呂が貸し切りなのを見て絶句した。。
存続の危機かもしれない。。

画像1

(写真は施設が提供しているものです)
ここの最大の長所の休憩ルームは一人ずつ仕切りを作って快適に過ごせるように対策できているし、岩盤浴やサウナは休止しています。それでも久しぶりにのびのびと温泉に着かれて幸せな気分!
どうか閉鎖されずに営業を続けていけますようにお祈りします。私困る!

赤穂緞通工房ひぐらしG #日記 #温泉

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
7
兵庫県赤穂市にある御崎灯台が丘。明るく静かな瀬戸内の海を見晴らす絶景の丘には、工房や美味しいお店、お洒落なお店が散在しています。それらをつなぐ海色の坂道と懐かしい風景。一日中歩き回りたい小さな丘からのメッセージ。http://todaigaoka.com/