見出し画像

海外不動産投資

けっけ

先日、海外不動産投資のセミナーを受講しました。今海外で注目されている不動産投資として、東南アジアがアツい!とおっしゃっていました。その中でもフィリピンは人口増が2091年まで続くこと。国の平均年齢が24歳(日本では48歳)出生率がおよそ2.5である事。地下鉄が2025年に開通される予定である事。日本の外務省が2600億円の資金援助をしている事。三井不動産や三菱が投資をしている事などを理由に挙げていました。
また、投資方法も「プレビルド方式」というもので、日本のように物件選定→決定→融資相談→成立→購入→返済というやり方とは異なり、月々3万円程度から始められて融資を組む必要がないので、信用情報に傷がつかないなどのメリットがある一方、海外での工事は日本のように基準が高くない。完成前に中止になってしまったら、月々の支払い額が全て戻ってくるわけではない。
などのデメリットもあげていました。なので、信頼できる業者を選定する事が大切だと言っていました。その他にもコンサル料として初期費用が30万・50万・110万のプランがあるとの事でした。こういう不動産投資のやり方がある事は知らなかったので、勉強になりました。後フィリピンの事も少し知れてよかったです。不動産投資って、その地域の特徴であったり、社会情勢だったり、いろいろな情報を得てから、自分で選ぶのでとても楽しいです。もちろん失敗すればダメージは大きいですが、それも含めて勉強です。以上!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けっけ
沖縄✖️教員✖️不動産投資で、人生楽しむ^ ^二児のパパで、マラソン大好き🏃いろんな事に挑戦して、日々精進してまいります^ ^