見出し画像

【オープンキャンパスレポート】4・5月#3 ゲーム編

東京情報デザイン専門職大学

こんにちは!
東京情報デザイン専門職大学(仮称・設置認可申請中)開設準備室です。

5月8日(日)に「ゲームを作る仕事」を題材にした体験授業を開催しました。

今回の特別講師は、株式会社バンダイナムコスタジオ マネージャ-の大舘隆司先生をお招きして、ゲームをつくるために必要な考え方についてご講義いただきました。

今回の授業では、ゲームの中でもRPG(ロールプレイングゲーム)についてより詳しく教えてくださいました。

良いRPG企画とは、良いシナリオと良いゲームサイクルが必要であり、これらの行動の結果、成長の実感を要所要所で感じられることが大事と、大舘先生。
気付かないうちに私たちが遊んだことがあるRPGにもこのサイクルが含まれているんですね。

ゲームとは、対象となるプレイヤーに目的と手段を与えて、どう感情を動かすか、が大切で、その仕組みを考えることが「ゲームデザイン」と話されました。

最後にゲームをつくる上でのモチベーションは、遊んでくれるところをイメージして、お客様からの評判などに耳を傾けるそうです。
「モノをつくる喜びは、受け手の喜びを想像することにある」と話されて、今回のオープンキャンパスを結びました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆今後のオープンキャンパス情報はこちらから!

☆4~5月のオープンキャンパス&学校説明会 ラインナップ

☆6~7月のオープンキャンパス&学校説明会 ラインナップ

☆資料請求はこちら!

※現在認可申請中のため、設置計画は予定であり内容に変更の可能性があります。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
東京情報デザイン専門職大学
2023年4月の開学。江戸川区初の4年制大学で、小松川地区に校舎建設中。 情報工学系の学部で『情報とテクノロジーで豊かな創造力を学ぶ大学』