見出し画像

62.人は何を求めてセックスするのか?

レズ風俗とは、女性のお客様とセックスをして快楽を与えるお仕事です。そして、誰にもいえない秘密のお話や秘密の時間を共有して、愉しむ場所です。

セックスに至るまでの行程やドキドキを愉しんだり、セックスで得た初めての高揚感と余韻に浸ったりします。そして、次に逢ったときにはどんなセックスをするのかを確かめ合ったり想像したりするわけです。

セックスによって通じ合うものというと、みなさんは何を思い浮かべられますか?

愛でしょうか?

私たちがお客様と通じ合わせるものは、愛だとかそういうものではない場合もあります。たとえ愛がなくとも、気持ちいいセックスはできるものです。きっと、なにかが通じ合っている証拠だと思います。

名称未設定2*

私は、セックスが好きです。

好きじゃなかったらこんなふうにセックスを語れません(笑)。

肌と肌が触れ合うことが何よりも気持ちいいのです。癒しであって、とても温かいものです。

男性とのセックスも、以前お話ししたように経験があります。しかし、なかなか自然体になれるようなセックスは体験できませんでした。

▼14.私、女性と愛し合う運命だったの?

女性とのセックスを初めて体験してから、自分の前にこれまでなかった世界が広がり、居場所を見出し、素晴しい閃きを与えてもらったものです。それはとても気持ちよくて、きっとやめられないのだろうと思いました。

私は、そんな美しい沼に落ちていったのです。
落ちるのは、一瞬でした。
男性とはなかなか感じられなかった、最高の景色を見たのです。

名称未設定2*

セックスには、限りない美しさがあります。
やさしくて、ときに激しくて稲妻や電気が走ったような。
すごい感覚なんです。

それを知らずに死んでいくのは、どう考えてももったいないと思うのです。

私たちキャストは、セックスのプロです。
一度、プロに身を委ねてみませんか?

極上の感覚を、ぜひ味わってみてください。

もちろん、最初の一回で絶頂を感じられるものではないかもしれません。
セックスには相性もあります、体調もいろんなことが関わってくるものです。

このnote記事をご覧になっている方ならきっと、想像できるはずです。

名称未設定2*

なぜ人はセックスをするのでしょうか?

それは、一生に一度でも気持ちよくなりたいから。
気持ちよさを、知りたいからだと思います。

どんなことが居心地よくて、どんなことが居心地悪いのか?

愛なのか?
愛ではないのか?

ーーそうしたことを、体で心で確かめたいからなのではないでしょうか?

私たちが待っているここは、確実に何かの発見をできる場所なんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
38
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253