75.いつかイケる? という期待を胸に
見出し画像

75.いつかイケる? という期待を胸に

セックスの醍醐味とは、いったい何でしょう? 

人間の神秘、人間の思想、可能性ーー。オーガズムもそのひとつですよね。オーガズム、イクとは、すなわち絶頂のことです。

でも、女性のそれは謎に包まれていますよね。

名称未設定2*

私のイメージする絶頂とは、最後の最後に昇りつめた富士山の頂上みたいなものです。

富士登山を想像してみてください。

「登る」という言葉を聞いただけで、準備も装備も大変だなぁとか、体調だって万全じゃなきゃいけないなぁとか、たくさんのリスクを想像するはずです。

私は富士登山の経験がないのですが、きっと並大抵のことではありません。そんなに簡単なことじゃありませんよね。

名称未設定2*

こだわるなら、とことんこだわる。
そうやって自分の体を知り、極めていけばいいのです。

その道程を経て、山頂に近づいていきます。
それは、ひとりでできることではありません。
誰かと一緒に高めようとしてください。
そのうえで、みずからの努力も必要ということを忘れないでくださいね。

セックスは、会話です。
ふたりでリズムや感情を高めていく、会話です。

その結果、一緒に山頂から見る景色は、すばらしいでしょう。

名称未設定2*

ですが、肌と肌が触れ合うとき、どんなことに幸せを感じるかは、人それぞれです。だから、決して「イク」ということだけにこだわる必要はありません。もっと、軽やかに考えてみてもいいと思います。

いつか、イケるかもしれない?
……淡い期待を胸に、
自分の挑戦の旅に出るのもいいじゃありませんか? 

そんな程度でいいのです。だからといって怠けるのではなく、自分に手をかけてやることは忘れずに。自分磨きも、とても大切なことです。

何度もイクよりも、希少な、最高の、イクにめぐり合えるほうが、幸福感や悦びは大きいかもしれません。

名称未設定2*

実際に、私のお逢いするお客様のなかでも、なかなかイケない方たちがいます。それぞれいろんな悩みがあったり、自分の体質を気にしていたりして、私に相談してくることもあります。そのうえで、ふたりで一緒に富士登山に挑むのです。

お客様も私も全力を尽くして、やっと絶頂に至ることができる場合もあります。そのときにうれしさといえば、何よりも最高の激しい感動を誘うものです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253