95.自然体でいく? それともキャラ?
見出し画像

95.自然体でいく? それともキャラ?

ほかのキャストはどうかわかりませんが、私は、レズ風俗で働く「ゆう」というキャラクターを作る、というよりは、プライベートの私と「ゆう」が一体化しているようなイメージなんです。

私は私の考えで接客するーー。
そこをブレないように仕事をすることが、先決だと思っています。

何かに悩んだときも、そうやって落ち着く場所やキャラがあれば、すぐに戻ってこれる。そう思っています。

名称未設定2*

そんな私も、働きはじめた当初はちがいました。

キャラを作ろうか?
どんなキャラがいいんだろうか?
ずいぶん、悩みました。

実際、いろいろ実験的に試しもしました。
でもいつのまにか、自然と落ち着いてくるんですよね。
自分がわかってくるんです。

自然体の私とキャラのあいだを、うまく調和させることができてきた、といえばいいでしょうか。そんな感じです。お仕事をつづけているうちに、できるだけしんどくならないようにバランスが取れるようになってきたのです。

キャラを作った状態で、それがプライベートの自分とかけ離れてしまうのはつらいことのような気がします。そうなってしまったら、おそらく自分はすぐに辞めてしまっていただろうと思うんです。

本来の自分を見失いたくないからなんです。

という以前に、私は作ったところで、すぐにボロが出ると思うんですけどね(笑)。

名称未設定2*

なかにはキャラをしっかり作ったほうが、働きやすいキャストもいるでしょうね。しっかりスイッチを切り替えるタイプの人もいるので、それは自分で決めていけばいいんじゃないかと思います。働きやすさを自分で作ってあげることが、いちばん重要ですからね。

キャラをつくることでがんばりすぎてしまうこともあるでしょう。芯だけはしっかり持っていたほうがいい。そのほうが、長くつづけられる気がします。


こうしたほうがいいんじゃないか? 変えたほうがいいんじゃないか? と試行錯誤するところもきっとあるはずです。本人もしんどいですが、それでキャラがぶれていくとお客様がついていけなくなることがあるとは思います。

もし変更するなら、なるべく早い段階の方がいいかもしれませんね。

名称未設定2*

しかし働き方は結局人それぞれなので、自分で居心地よさをゆっくり作っていけばいいんだと思います。あとはもう経験で、叩きあげていくしかないですよね。

自然体にしろ作っているにしろ、「あなたと一緒に過ごすキャストの●●は、こんな感じの人間だよ」とわかりやすく伝えてあげることによって、お客様も戸惑わずに逢いにこれるんだと思います。

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253