33.お客様列伝②レズ鑑賞コースの監督
見出し画像

33.お客様列伝②レズ鑑賞コースの監督

レズ風俗キャストを10年以上やっていて印象に残っているお客様というと、やはりこの方を忘れてはいけません。“監督”と呼ばれていた男性のお話をしたいと思います。「鑑賞コース」でお世話になりました。

レズっ娘クラブの姉妹店であるレズ鑑賞クラブティアラにしか存在しない、レズ鑑賞コース。

監督は、このレズ鑑賞コースやレズバトル鑑賞コースにおける師匠のような存在のお客様でした。私たちキャストは技術力や魅せ方、結束力のすべてにおいて特訓をしていただきました。

名称未設定2*

といっても関係者ではなく、れっきとしたお客様です。数年来てくださっていました。

ティアラがオープンしてから3、4年ごろのことです。

当時は、ティアラのキャストが一丸となって、鑑賞コースの特訓をしていたんです。みんなのやる気と意気込みが本当にすごかったです。ティアラのレズ鑑賞“黄金期”といっても過言ではありません。

名称未設定2*

監督から教わったことは数知れず。たとえばあえぎ声の練習から、羞恥心をなくす練習まで。

シナリオを作っての特訓も、何度も何度もキャストの組み合わせを変更しては試す日々を重ねました。忍耐力をつけてもらったと思います。

特訓するうちにだんだんと恥ずかしさもなくなり、みんな余裕を持って堂々とプレイに挑むことができました。こんな機会はなかなかないものです。

名称未設定2*

限られた時間で練習をするので、時には下着をつけたままのプレイを見てもらいました。キャスト同士がめまぐるしく交代し、そのぶん短時間で何度も特訓をしました。

個人的には、苦手だったネコの実力も底上げできるようになったのがうれしかったです。

特訓を終えたらみんなで食事会を開き、意見の交換をしました。いいところ悪いところをちゃんと自覚して、信頼関係もどんどん強くなり、よりよいプレイをすることができました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253