見出し画像

31.お客様列伝①ルールを守って愉しんで

レズっ娘クラブ&レズ鑑賞クラブティアラの代表・御坊さんがいうには、実際にお金をもっている方でも、そのことをやたらアピールしてくるお客様はすでに黄信号が灯っている、のだそうです。

お金さえ払えばなんでもできる、というふうになりがちだからです。その“なんでも”はだいたいの場合、お店のルールに反することです。

おそらく、いまこの記事を読んでくださっている方のなかにも、「もしかしたら自分のことかも……」とハッとした方がいると思います。

一度心に手をやり、落ち着いて自分の人生を考え、この先の未来にそっと寄り添う時間を作ってみるのもいいのかもしれません。

名称未設定2*

ゆうは10年越えのキャストなのでこういうことはたくさん目にしてきました。どんな形であれ、出禁というのは気持ちいいものではありません。

なので本当に、ルールだけはしっかり守って楽しんでもらいたいです。こんな形で、お客様とお別れしたくないんですよね。

お店のHPにはルールがたくさん書いてあります。それらすべてを熟知してくる必要はないと思いますが、人として最低限の礼儀をもってお互い楽しみましょう、ということは守ってほしいと思います。

名称未設定2*

いい思い出をたくさん作って、感動して生きていく。
これが大事ですよね。

常連のお客様の場合、ほとんどの方がビアンコースだけでなくデートコースをセットで予約してくださいます。一緒に旅行にいったり、ふたりだけで体験できることに挑戦したり、お互いの趣味を共有したりと、恋人同士が思い出を作るように時間を共にします。

とても素敵な場面に出会うことが多く、より深い絆が生まれます。

名称未設定2*

記念日を楽しんだり本当に恋人同士になった気分でいろんな思い出を作ったり、時間をかけてふたりだけの空間を作り上げていくんです。

お客様は、私たちに大事な時間と活力を与えてくれます。
最高の幸せを手にしていくんです。

ルール内で、思いっきり自由にわがままになるーーこれが決め手だと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253