見出し画像

Urban Talentsの隠れ家

今週の火曜日にYoshihama Vantage(LifeDesign Institute)にやってきて、今日で5日目。8月31日に代表を退任したグローバル・エデュケーションの経営関係の引き継ぎ事項などもいろいろあり結構忙しかった。

ただもう一つの私個人の会社GetBackerS(企業向けコンサルティングと講師の仕事)のホームページも80%ぐらい出来上がって、火曜日ぐらいにはアップできそうだ。

また、「Urban Talentsの隠れ家」のプロデュースは、コンセプトのディスカッションを今回のプロジェクトのパートナーと始めている。
私たちが考えている小ぶりなキャビン(Tiny House)は、キッチンやバスを除けば基本的に一部屋。仕事にもよるが、ほとんど東京にいなくても問題のない方々に関しては、今の仕事はパソコン1台とIpadとスマートフォンがあれば充分なので、それほど大きな仕事スペースがある必要はないのではないかと考えている。

実際私のこちらでも仕事場は、ソファーであったり、デッキのハンモックであったり、キッチンカウンターである。
実際このブログもソファー(写真のソファーのクッションは退任の時にみんながプレゼントしてくれた^_^)に寝転がりながら音声認識ソフトで入力している。

こちらのほうは土地の選定、仕入れ、インテリアのイメージなども含め、来週からどんどん進めていくのでこのブログ進捗状況を報告して参ります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
ThinkG株式会社代表取締役、「創造的でサステイナブルな人生を生きる」をテーマに、LifeDesign Institute(gALfな生き方&Urban talentsの隠れ家)を起業。趣味は、バイク、車、映画、温泉、愛犬。パーソナル・グローバリゼーション(幻冬舎MC刊)著者
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。