見出し画像

祝 令和2年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰受賞

設計士 深田 勝哉 氏(ふかだ かつや)

▲ 名簿:住宅・建築事業関係欄 61p記載

この度、30年来マグリットグループがお世話になっている深田勝哉氏が、素晴らしい賞を受賞されました。心よりお祝い申し上げます。

この機会に、深田氏のご紹介をさせていただきます。


画像3

『世の中に必要とされる建物の実現』を目指す設計士

深田氏とは、装置産業とも言われる旅館、式場の施設面だけでなく、業態変更のサポート、プランニング事業の立ち上げ、再生事業活動など、あらゆる面からサポートいただき、30年近いお付き合いとなりました。
深田氏が考える理想の建物とは、時代がいかに変わろうとも飽きないもの、長く存在し続けるものであり、「世の中に必要とされる建物の実現」は深田氏の建築設計の基本理念となっています。

▼ 深田建築デザイン研究所 / 代表取締役 深田勝哉 氏


❝常識破壊のウェディング❞の誕生

1995年1月17日、阪神淡路大震災の影響を受け、観光客の激減により経営危機に直面した、老舗観光旅館 岡山石山花壇(現ザ マグリット)。
交通機関復旧の見通しが立たないなか、同社の社運をかけた婚礼事業強化のプロジェクトに加わっていただきました。
当時築32年の古い畳の大宴会場をローコストでリニューアルし、大手ホテルや式場にも対抗できる自由度の高いウェディングホールを設計。
婚礼業界で『岡山の奇跡』と言われるほどの実績(20倍を超える実績)を上げることとなりました。

アメリカ、ヨーロッパ、中国などを共にまわり、新たなアイデアを模索しながら、ウェディングに関わる様々な商品を開発してきました。

・岡山初のフローリングのホール
・日本で最初にニューヨークから取り寄せたバンブーチェアー
・高砂席を排除し22名が着席可能な直径4.5mのマザーシップテーブルの開発
・装花専用スポットライト
・テーブル専用スポットライトとキャンドルライトを融合させたライティングシステム
・ライトアップボックスとライトアップスタンドの開発
・本格的な常設バーカウンターの設置
・椅子・キャンドルホルダー・花瓶等の備品の開発

それまでのウェディングの常識を大きく変え、革新的な企画・デザインを提案し、後にこの設計が日本のウェディング文化を変えるきっかけとなり、ウェディング業界のレベルアップに大きく貢献することになります。

図1

画像1

▲ 1996 THE MAGRITTE / ザ マグリットホール:現 マグリットホールⅡ
当時、結婚式場の常識を覆す、黒をベースにしたホール。照明とキャンドル、そして音響の効果でスタイリッシュさとワクワク感、そしてパーティー感を追求した。『1996年の会場』としては日本でもかなり珍しい。

婚礼プランニング事業を全国で展開

以上の経験と、ザ マグリットの婚礼事業強化による再建計画により、深田氏の手掛ける設計は唯一無二のものとして確立され、全国のホテル、旅館、式場に向け婚礼強化を提案するザ マグリットの関連会社において設計、設計監理を担当し、北は岩手県、南は宮崎県にわたり、全国31件の事業再生及び事業強化に携わり業界に大きな功績を残しています。


株式会社マグリット
専務取締役 羽原正人
THE MAGRITTE @partylabo.

▼ 公式HP

▼ YouTube

▼ Facebook


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつもありがとうございます⭐
5
世界中をパーティーで笑顔にしよう。 私たちの使命は パーティービジネスを通じて ワクワクする人生の楽しみを共に体感し 幸せを分かちあうこと NYのパーティープランナーとの繋がりから 独自のスタイルを提供します https://linktr.ee/magritte

こちらでもピックアップされています

THE MAGRITTE Brains
THE MAGRITTE Brains
  • 5本

ザ マグリットが誇る、ブレーンたち。75年以上の歴史が培った出逢い。今でも繋がっているプロフェッショナルたちは、我々の宝であります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。