見出し画像

マガジン限定記事vol.26「『リベラル優生思想』の萌芽」

この続きをみるには

この続き: 4,516文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最近は納豆のほかに、朝スムージーを飲みはじめてさらに快便
138
インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者です。御田寺圭などと名乗っていることもありますが、とくに使い分けを意識してなにかをしているわけではありません。

こちらでもピックアップされています

白饅頭日誌(月額課金マガジン)
白饅頭日誌(月額課金マガジン)
  • ¥1,000 / 月

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにもコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(本編と同等以上のボリュームで月1~2以上の更新)、楽曲(ダウンロード可)、Vtuber動画、イベントの告知などがアップされるお得なオールインワンパッケージです。

コメント (12)
映画「ガタカ」の世界はこういう世界の延長上に存在するのだなぁと改めて認識しました。
NASAが「現実的なSF映画」部門で一位にしましたが、本当に現実になろうとしている…。
暴力で世界を支配している白人の子種を欲しがるとか、女性はわかりやすいですね。だがしかし、かつて加納治五郎の柔道が注目を浴びた切っ掛けは日露戦争の勝利だったわけで、ニンゲンってのは強いほうに魅かれるんですね。
生物である以上、より優秀な個体が他よりも多く次世代を生み出す事は当然の事だとは思うけど、ここのところその流れが急速すぎて理性的に追いついてないよね。
遺伝子調整、優勢思想に基づいてより良い?人類で統一されたとしても、Vチューバーさん達の大量誕生と脱落の流れと同じように、どうせ「選ばれる者・選ばれない者」は発生してしまうので、何かが変わってよくなることはなく、今と同じでしかない様に感じます… どこまでいってもあらゆる構図は変化しない、そんな予感しかないです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。