てらやま、

将来は岐阜をファッションを支える街に ハタチ

私のnoteを読んでくれる方がいると知ったので、またちゃんと更新していこうと思いましたやるぞ〜

生地の耳に穴が開いてる理由

服飾高生だった頃に教えてもらったことの1つに、生地の表裏の判断がある。 生地の耳にはちいさな穴が開いていて、その穴の向きによって表か裏かが分かる。当時は、上から...

アパレル販売を辞めてアパレル販売を始めた話

「店長、私、ここのバイトを辞めたいと思ってます!」 緊張のあまり、前振りもなく唐突にそう言い放った。 高校三年生の時、オープニングメンバーとしてアパレル販売のア...

大学の片隅、美味しい時間

ランチの予約を入れた日だから、買ったばかりのお洋服でちょっとおめかしな月曜日。退屈な授業が終わって向かった先は、大学内のとあるゼミ室。 シェフは「寝坊した~」と...

織機の音、胸の高鳴り  「翔工房日記」

他にも書きたい記事はあるが、とにかくこの興奮を留めておきたい。 朝寝坊な今日、朝食の後片付けを始めようかとぼんやりしていた時、足立さんからの着信があったことに気...