見出し画像

第五回 異能のブラウザ、VivaldiとBrave

TENTO

ブラウザいっぱいにはワケがあります

タブブラウジングとは、タブを開くことによって1ウィンドウ内で複数のページを開くウェブブラウジングの方法です。現在ではこの「タブ機能」がついてないブラウザを探すほうが難しくなっています。

モルナ先生はタブ野郎ですよ。タブ開きすぎてページのアイコン(ファビコン)が見えなくなっちゃうんだから。すごいよあの人は」
TENTO代表・竹林がそう語るので、話を聞いてみることにしました。

タブブラウジングがとにかく好きだと聞いたのですが。

「いえ、普通ですよ私。特別なことはありません」

ブラウザもいろいろ試してるそうですが。

「一般的なものしか使ってないですよ。パソコンにはChromeが三つと、Vivaldiと、Operaと、SafariBraveFirefoxと……それからEdgeが入ってますが」

ええっ! 普通はそんなにブラウザ入れませんよ。なんでそんなに入ってるんですか。

「ああ、それはテストのためです。ウェブ上のアプリを使う機会って誰でもあると思うんですけど、『Chromeでしか動きません』とか『Edgeじゃないとダメです』みたいな制限があるものって多いじゃないですか。それを試すのにいろんな環境が必要だったから入れただけです。ふだんから使ってるのはChrome三つとVivaldiだけですね」

ChromeとVivaldiな理由

Chrome三つってどういうことですか?

「Chromeはアカウントを振り分けて、それぞれの環境を保存することができるんです。それが三種類あるということです」

デスクトップにChromeのアイコンが三つあるということですね。

「そういうことです。私は業務でTENTOのメールを受け取ることも多いので、業務用にひとつ。それからプライベート用にひとつ。もうひとつはスクリーンショットとか撮る必要があるときに、拡張機能とか表示されてしまうのはいやなので、それが入ってない、まっさらな状態のやつを用意しています。これはスクショが必要なときに使うだけなので、常に開いているわけではありません。Chromeの拡張機能の中には、今、楽天で見てるそれはAmazonのほうが安い、とか教えてくれるやつがあるんですよ。そういうのってとても便利だけど、見えると私生活まるみえになっちゃうじゃないですか。スクショには入れたくなかったので」

Chromeでこれが表示されているとふだんの生活まるみえだ

ああなるほど、それは納得がいきますね。Vivaldiが入ってるのは?

「VivaldiはプライベートのGメールを見るときに使っていますね。ウェブメールなんだから何で見てもいいんですけど、以前よくVivaldiを使っていたので、そのなごりみたいなものです」

タブブラウジングをする人は多いようですけど、ページのアイコンが見えなくなるほどタブ開く人はすくないみたいですよ。みんな見終えたら古いのはたたんじゃうみたい。

「そうなんですか? だったら私は少数派なのかなあ。ページ開いたらそのまま開きっぱなしにしちゃいます。たまに閉じて整理してやるんですが、おもしろいですよ。もうそのページ開いてから何十日もたってるから、自分が何を見てたかなんて覚えてないんです。『私こういうの見てたんだあ』って驚くこともありますし、なんでその情報を見たのか、理由がわかんないやつも多いです。まるで 埋もれた記憶の層を発掘しているような面白さがあります」

開いたページを閉じようとは思わないのですか。

「それはあまり思わないですねえ……性格なのかもしれません。開いたもの開きっぱなしで。だらしないのかもしれないですね(笑)」

BraveとVivaldi、異能のブラウザたち

「以前TENTOでよく使ってたのはBraveです。今はnoizを使ったオンライン講義がメインになっていますからあまり問題にはなりませんが、以前は横浜とかさいたまとか、あちこちにリアルの教室がありました。各教室には備え付けのTENTOマシンがあって、生徒さんたちはそれをつかっていました」

「ネット検索は自由にしていいし、あえてそれを止めることもしなかったのですが、ゲームとかの検索をすると、広告によろしくないコンテンツが出ちゃうことがあるらしいんです。それを見た女の子がひいちゃうという事件がありまして。以降、TENTOマシンのブラウザはBraveになっていました。Braveは広告をすべてカットしてくれるので、そういうことが起こらないんですよ」

「私みたいに、以前見たタブを開きっぱなしにしてブラウジングする人には、Vivaldiが使いやすいかもしれないですね。Vivaldiはタブブラウジングのためにつくられたと言っても過言ではないと思います」

タブをたくさん開くと、リソース(CPUやメモリなど)を食っちゃうんじゃないですか? ひとつのウェブページが要求するマシンパワーはタカがしれていますが、たくさん集まればそれなりのリソースが必要になると思います。

「そのために新しいパソコン買おうと思っています。いくらタブ開いてもぜんぜん気にしなくていいような、すごいパワーのやつ。自分の性癖をなおそうという気はさらさらなくて、性癖にパソコンを合わせようと画策してるんです(笑)」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!