見出し画像

第四回 トラックパッドでスムーズ・ブラウジング!

TENTO

WindowsとMac、どちらが優れているかは、神学論争にも似て、決着はつきそうにありません。
聞くところによれば、これはパソコンが普及した前世紀末から続いているといいます。四半世紀以上くりかえされているわけで、決着はつかないものだと結論してもいいでしょう。

TENTO代表・竹林はWindowsとMacそれぞれを使っている言わば両刀使いです。その竹林が、ことノートパソコンに関してはMacが圧倒的に優れていると語っています。

「Macのトラックパッドはすごくいいんですよ」

トラックパッドとはキーボードの前に設置されている板状のものです。ノートパソコンでマウスの役目を果たすもので、これがついていないノートパソコンはほとんどありません。

「喫茶店とかで作業をしている人を見ると、Windowsの人はマウスを携えていることが多いんです。しかし、Macを使っている人にはそういう人がほとんどありません。トラックパッドが優秀だからだと思います」

「しくみが違うんですよ。Macのトラックパッドは感圧といって、パッドのどこを押しても反応するんです。多くのトラックパッドはそうじゃなくて、パッドの下にスイッチが入っています。だから押しても反応しないところがあるし、誤作動することもあります。それがあるから、Windowsノートを使っている人はマウスを携行している人が多いのでしょう」

「僕はAppleのトラックパッドが好きなんで、単体で購入してWindowsでも使っています。このトラックパッドは本当に便利なんで、みんなにも使ってほしいな」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!