見出し画像

魔法をかけられて

ひらのゆき

宮崎県立美術館にて開催中の
大岡弘晃さん個展「yes,に光を重ねたら」
を見てきた。

色と光の洪水といいますか、力強くて幻想的で、会場内が夢の様。大岡さんご本人が在廊されていて、作品についても詳しく聞くことができた。

6本指の手は、祈りの象徴。
部屋の隅にその手をかたどった鏡が置かれ、壁面の作品に光を当てることができた。大岡さんが鏡を手に取り傾けると、混ざり合う色彩の上にちいさな手形の光が現れて、目の前で作品の表情が変わり、思わず声をあげてしまった。

作品にちらほらと書かれている「enchanted=魔法をかけられる」の意味するところ。生死の間際を彷徨った一瞬に見えた色と光の圧倒される様なイメージのお話。

じっくり伺えてなんとも贅沢な時間だった。少しづつ展示作品も変わる様子なので、また日をあけてお邪魔しようと思います。

みやざき総合美術展大賞受賞者展

大岡 弘晃 展「yes,に光を重ねたら」

会期:令和4年3月9日(水)~21日(月・祝)
会場:2階 展示室4(彫刻展示室)

【作者コメント】
2018年に宮崎県立美術館にて「yes,」という名前の展覧会をしました。自分を許し、認めるという内容でしたが、その展示の後の素晴らしい出会いや生まれてきた絵たちに愛を塗し、2022年の未来を生きている自分からyes,という言葉と心にたどり着けた過去の自分と、自分を許したい、認めたい心をもっている方たちに光をもって称賛するような展示をいたします。

#みんなの街中
#アート