見出し画像

今日からはじめる

ありがちですが、アウトプットしたくてnoteを書くことにします。

今日はSTP分析の勉強に行ってきた。
店を早仕舞いしてから向かったのだが、遠方からお越しのお客様から連絡があり
途中で引き返したので、勉強会に遅刻してしまった。
しかも3分プレゼンに急遽参加することになり、文章もまとまらぬまましかも肝心なところで3分超えという、まとまりのないプレゼンになってしまい、反省しかない。

今日は興味深い事業家とお会いできた。
中には起業家風(実際は大した起業家なのか知らない)もいたが、食べ方が汚くマナーがなってなかったのでスルーした。
学歴ではない実際に経験してからの、重みのある言葉の数々と、時代に受け入れようとされている気持ちが伝わってきた。すごいビジネスを成功させているであろう人でした。

デザインシンキングである。
目線を上に。ステージをあげる。
未来を生きたかったら教養を身につける。(それは私はまだまだである。なんせ勉強嫌いなのだから・・・)
ターゲティングやポジショニングはブレずにいるが、それ一本ではやはり何かしっくりこないのが私の一年ぐらい前からの現状である。

そして私の課題でもあった、雇用問題。
雇うや依頼するという考えではなく、私の片腕としてお互いにメリットを見出せる関係を望む。win-winだ。
利益はその後についてくる。
なんだか最近、物価の安い発展途上国から安く仕入れることしか考えていなかったが、そうではなく自分自身で商品価値を上げていく考えと、時代の一歩先を行くことを重点におきたいと思った。

私の場合、手っ取り早いのは・・・
社会貢献できることから始める。人の役に立つ。社会に役立つ。
それによって自動的に金銭が発生する。稼ぎ出すことができる。
私はお金を生み出すことが出来るし、その価値がある。と感じた。

しかし、お金はただの手段でしかない。お金は必要だがそれが目的ではない。
満足する生き方は、喜んでもらえることこそが私の生きる喜びなのです。
何で儲けるではなく、何をしたら自分の心が気持ちいいかを考えたい。

あったらいいな。ではなく、なかったら困る存在になる。
私のキーワードは、役立つ。

さぁ、楽しいことをモットーにココでのアウトプットも楽しもう。

まだまだ芯のない甘い考えを書いているのは承知の上である。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます
1
見た目と中身のギャップをなぜか褒められる。 美しいものが大好物。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。