ICHII

英語大好きおじさんです。縁あって大学4年生の時にニュージーランド、ウエリントン市のビクトリア大学に1年間留学したのですが、「聞けない」話せない」で、それこそ毎日泣きながら授業を受けていました。必死に食らいついて、学びのヒントをみつけて、何とか初期の目標を達成することができました。

ICHII

英語大好きおじさんです。縁あって大学4年生の時にニュージーランド、ウエリントン市のビクトリア大学に1年間留学したのですが、「聞けない」話せない」で、それこそ毎日泣きながら授業を受けていました。必死に食らいついて、学びのヒントをみつけて、何とか初期の目標を達成することができました。

    最近の記事

    シンプルな英会話成功法則      103.閑話休題 英語遍歴⑤

    文法学習メインの高校英語が終わる。 「英語を話せるようになりたい」願望は全く衰えていない。 ただ、その願望達成の小さな兆しさえ芽生えていない。 望むらくは大学で、とさらに希望をつなぐ。 大学での英語の授業がこれまた高校英語に輪をかけたような態。 「そこには a がついているだろう、だからその訳じゃだめだ!」 「なぜそこが現在完了形になっているのか意識しているのか!」 「仮定法になっているのに気がつかないのかな!」 授業にはさっぱり期待が持てない。 そこでESS(通称エッサ

      • シンプルな英会話成功法則      102.閑話休題 英語遍歴④

        地域の公立高等学校に入学 片田舎の山間部から自転車で片道2時間 早起きには慣れていたので特に問題は無し 高校3年間の英語学習は受験英語のみに終始 ほぼ毎日の教科書学習、定期テスト、外部模擬テスト ひたすら英単語を覚え、参考書を読み、問題集と格闘 1年ごとに担当英語教師が替わる 高1では極端に体の細い「針金先生」 高2ではいつも柔和な笑顔を浮かべていた「ニンマリ先生」 高3ではスベスベしたうりざね顔の「宮様先生」 教科書の予習、授業では一人づつ指名されて読む、訳す 生徒た

        • シンプルな英会話成功法則      101.閑話休題 英語遍歴➂

          中学2年生の夏の外国人との衝撃的な出会い。 「あるはずのないことが起こった」ことの余韻。 その後もずっと心に残る。 ホワット タイム イズ イット ナウ意外に聞けることはなかったのか。 ウエア アー ユー フロムとかドゥーユーライクジャパンなどと。 とにかくもっと英語を覚えようと心に誓う。 ある日の夜、ラジオから再び聞こえてきたビートルズのLet It Be 。 日本人司会者の曲の紹介は「レット イット ビー」 その日のゲストが言った言葉が印象に残る。 「レリッビーですか

          • シンプルな英会話成功法則       100. 閑話休題 英語遍歴②

            中学校2年生、夏の林間学校 榛名湖での2泊3日のボート漕ぎ合宿 最終日自由時間に「とんでもないこと」が起こる。 仲良し同級生と湖上遊覧船に乗る。 写真から飛び出てきたような外国人カップルが乗り込んでくる。 テレビでしか見た事がない「美しい」若いカップル。 山奥の中学生全員「目が点!」 悪友が私をけしかける。 「お前、英語が好きなんだんべ!」 「英語ができるんだんべ!」 「何か話しかけて来いよ!」 「ホレ、早く、ホラ行けよ!」 尻込みする私の背中をドンと押し出す。 外国人

            シンプルな英会話成功法則           99. 閑話休題 英語遍歴①

            私、シンプルな英会話成功法則の著者(CHI)の 英語学習遍歴を聞いてください。 関東の山岳地帯の深奥で生まれ育つ。 幼稚園には通っていない(幼稚園自体が村には存在していなかった)。 小学生時代は「英語」には全く縁なし。 小学校5年生の時、2歳上の姉の読む「変な」音に興味を持つ。 姉の読む「中学英語教科書」の変な読み方が気になる。 Youは「ヨウ」のはずなのに「ユー」 takeは「タケ」のはずなのに「テイク」 姉に「姉ちゃんローマ字読めねんかい!」と苦言を呈す。 「お前はバ

            シンプルな英会話成功法則      98.まとめ①

            学校の英語も満足にできなかったのに 英会話なんかできるわけがない。   何度もチャレンジしてダメだったのだから やはり自分には無理だ。   日本語にはない発音が多すぎて それだけでもうダメだ。   あの機関銃のように速い英語で ぐにゃぐにゃした英語が聞き取れるわけがない。   オーバーなジェスチャーと百面相のような顔の表情には とてもじゃないが対応できない。   私たち日本人の多くに共通する「英会話観」は 「~ない」 「無理だ」 「ダメだ」 といった「マイナス要素」に満ち満ち

            シンプルな英会話成功法則      97.成功への出帆ー航海図➉

            エンジントラブルなどの場合はどうするのか 航海の進捗度を確認しなくていいのか   日々の練習によって 「英会話完成港」の灯りが ぼんやりとですが見えてきます。   結構単語も覚えた 表現も口から出るスピードが速くなった 発音も今までと違うのが自分でもわかる リスニングも自信はないが どうにかなるかもと思えてきた   「好事魔多し」 といいます。   しっかり気を張って ほかの事を犠牲にして さてそろそろという時になると 「勉強疲れ、集中疲れ」 が出てきます。   コンサートの

            シンプルな英会話成功法則      96.成功への出帆ー航海図⑨

            何かお楽しみは用意しておくのか 軌道修正は必要じゃないのか   「英会話完成港」に向かって 航海は続いています。   毎日の練習を続けていく中で 気になることが出てきます。   「今やっている練習は 果たして役に立つのだろうか」 という疑心暗鬼です。   「自己満足になっているのではないか」 「無駄な努力をしているのではないか」 ほとんどが自分ひとりだけの練習なので 英会話教室にでも行かない限り 確認の術がありません。   そこで 息抜きのために 楽しみのために 確認のために

            シンプルな英会話成功法則      95.成功への出帆ー航海図⑧

            忍の一字で突き進むのか   イヤでイヤで仕方がないことを 我慢して続けることほど 苦痛なことはありません。   しかし今がんばっている 「英会話完成港」に到達するための 毎日の練習は「イヤなこと」ではありません。   単語一つをおぼえるのにも 忘れては覚え、また忘れては覚えの 繰り返しです。   発音も 自分ひとりの練習なので 上手くなったのか、そうでないのか 自信が持てません。   今日練習して 明日すぐに成果が出るといったものではありません。   毎日練習していても 力が

            シンプルな英会話成功法則      94.成功への出帆ー航海図⑦

            海が荒れた場合どうするか   「英会話完成港」に向けて 航海は続きます。   航海中すべて順調なら それに越したことはありません。   時化もあれば 台風も襲います。   そんなときは無理に進もうとしないで バランスを保って 高波、暴風、豪雨に備えます。   どうも英語力の伸びが感じられない スムーズに英語が出てこない 上手くいかない発音がある リスニングで乗り越えられない壁があるようだ ・ ・ ・ といったいわゆるスランプ状態に なることがあります。   ここでは無理をしな

            シンプルな英会話成功法則      93.成功への出帆ー航海図⑥

            クルーは自分だけか   「絶対英会話ができるようになる」ために 帆を高く上げて 港を出ました。   目的の港も決まりました。 進行速度も決まりました。 立ち寄る港も決まりました。   この航海は 「太平洋一人ぽっち横断」 と同じです。   クルーは もちろん自分一人だけです。   一人だけで ひたすら 英語と格闘するのです。   はっきりいって孤独な作業です。   今日もがんばるぞ。 今日くらいは休むか。   後30分がんばって休憩にするか。 もう疲れたからコーヒーブレイクだ

            シンプルな英会話成功法則      92.成功への出帆ー航海図⑤

            航海中どこの港に立ち寄るのか   6ヶ月後を目途にがんばっている人も 3年後を目途にがんばっている人も 練習の進度や集中度は違っても 目指すところは同じ港です。   そこは 「英会話完成港」です。   ネイティブの人たちと 普通に話ができる。   英語国で一人でも問題なく生活できる。   英語で日本の良さを伝えられる。   英語国で お店に勤められる 日本語教師ができる 現地会社に就職できる 自分でビジネスができる。   つまり英語を不自由なく 問題なく、第二言語として 使う

            シンプルな英会話成功法則      91.成功への出帆ー航海図④

            どのくらいの速度で進むか   今現在 どれくらい英語を必要としているのか 自分に聞いてみてください。   緊急に必要だ 3ヶ月後には必要だ 半年後には必要だ   1年後にはどうにかしたい 3年くらいかけてどうにかしたい 特に年限を設定しなくていい   人によって様々ですね。   急ぐ人は猶予はありません。   毎日ラジオ放送を聞く 通勤(学)の電車内でも英語を聞く ー聞き取りの力を早急につけるためです。 英検2級、準1級、1級、TOEIC、TOEFLなどの 単語集をいつも見る

            シンプルな英会話成功法則      90.成功への出帆ー航海図➂

            どこが目的の港か   自分の今の英語力は大体把握しましたか。   自分の今の英語力は 主観的なものと客観的なものがありますが 誰かに判定してもらうようなものではないので 主観的なものでいいと思います。   「大体この程度だろう」 で構いません。   その次は どの程度の英会話力を身につけたいのか を決めます。   いきなり半年後には 「ネイティブと普通に話せてビジネスにも使える程度」 になりたいというような「無謀な思い」は 持たないようにしましょう。   実現可能な 達成可能

            シンプルな英会話成功法則      89.成功への出帆ー航海図②

            どこの港を出るか   自分の今の 「英語の立ち位置」を ある程度自覚しておきましょう。   中学の教科書がすらすら読める。 高校の教科書がすらすら読める。   中学レベルの「英作文」が書ける。 簡単なことなら英語で手紙が書ける。   英検3級くらいの聞き取りができる。 ラジオ英語講座がテキストなしで聞ける。   いつも口から英語を出すようにしている。 外国人には話しかけるようにしている。   発音は全く自信がない。 自分ではまだ上手く発音できないけれど ある程度なら聞ける。

            シンプルな英会話成功法則      88.成功への出帆ー航海図①

            英会話成功法則も ここからいよいよ最終章に入ります。   成功に向けて出帆するためには 航海図を用意しなければなりません。   どこの港を出るか どこが目的の港か どのくらいの速度で進むか 航海中どこの港に立ち寄るのか クルーは自分だけか 海が荒れた場合どうするか 忍の一字で突き進むのか 何かお楽しみは用意しておくのか 軌道修正は必要じゃないのか エンジントラブルなどの場合はどうするか 航海の進捗度を確認しなくていいのか   などなど。 ただ闇雲に出帆しても 結果は見えていま