見出し画像

#71 手まり「6つのバラ」の作り方

#手まりの作り方 #花手まり #バラ #椿


バラと椿


見本作品はバラで作りましたが、
色づかいを変えて椿にしても良いです。

画像1

また、展示会や店舗での展示などでは
大きなサイズ(直径20cm)で作ると見ごたえがあります。
今回は8-10cmで作ります。


バラは前回、2つバラとして解説しました。


バラの色の重ね方はいくつかの種類があるので
今回は、色の重ね方もポイントになります。

画像2

画像3


そして、今までは2個の花を作りましたが
8等分の組み合わせ地割(じわり)を使って
6つの花を作るのがポイントです。


空間のまとめ方はいくつかありますが
今回は一番簡単に、あっさりと松葉でまとめます。


バラの作り方

この続きをみるには

この続き: 93文字

#71 手まり「6つのバラ」の作り方

てまり-ねこ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 現在、アトリエ引っ越し予定です。 その為の諸費用にあてさせていただきます。

スキ!ありがとうございます。
手まり職人をしています。 note では、詳しく丁寧に作り方の紹介をしていきます。 もっと詳しい説明が必要な方は 私のfacebookから、声をかけてください。 https://www.facebook.com/sonomi.sasaki22/

こちらでもピックアップされています

手まり初級講座、前期
手まり初級講座、前期
  • 24本

手まり初級講座の前半期分をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。