見出し画像

Switch LiteとSwitchを2台持ちする場合に気をつけた方がいいこと

最初に書いておきますが、このエントリは次のような人向けです。

・SwitchとSwitch Liteを2台持ちしようと思っている
・自分だけでなく、家族もゲームを遊ぶことがある
・にもかかわらず、ゲームはなるべくダウンロード版で買いたいと思っているおばかさん

はい、僕のことですね……。

いやー、Switchのアカウントまわり(特に「いつもあそぶ本体」関連)が面倒というのは、Switch Liteを買う前にみっちり予習したつもりだったんだけど、見事にワナにはまってしまった。「最初から分かってただろ!」というお叱りは承知のうえで、もしかしたら自分のようなおばかさんが他にもいるかもしれないので、一応トラブル内容をまとめておきます。

Screenshot_2020-01-12 「いつもあそぶ本体」について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

▲いつもあそぶ本体:同じアカウントで複数のSwitchを使用する場合、ダウンロードゲームなどを優先的に遊べる本体のこと。
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/secondary/primary.html


一番大事なこと:「いつもあそぶ本体」でない場合、ダウンロード購入したゲームは「買ったユーザー」しか起動できません!

今回何に引っかかったかというと、これです!! ここさえ読んでもらったら、あとは適当に読み飛ばしてもらって大丈夫です。

なんで今ごろ気付いたかというと、正月にたまたま家族が「リングフィットアドベンチャーをやりたい」と言い出したから(そして家族のアカウントで起動できなくて詰まった)。我が家の場合、普段は自分以外あまりゲームで遊ばないので、いつも持ち歩くSwitch Liteの方を「いつもあそぶ本体」にして、従来のSwitchはリビング用にしていたんですよね。

画像1


Switchの「いつもあそぶ本体」にはもう1つ、

・『いつもあそぶ本体』でない本体でダウンロードゲームを遊ぶ場合は『ネットにつながっている時』だけプレイできる

という縛りがあります。1人で2台持ちする場合こっちの方がむしろ重要で、いつでもどこでもSwitch Liteを遊びたい場合は、Liteの方を「いつもあそぶ本体」にしておかないと、ネット環境がない場所で遊べなくなってしまう。うちの場合リビングは常時Wi-Fiが飛んでいるので、リビングのSwitchの方は「いつもあそぶ本体」じゃなくていいや、という考えでした。

画像2

……が、最初に書いたとおり、これだと「いつもあそぶ本体」でないリビングSwitchの方は「ダウンロードゲームは買ったユーザーしか起動できない」という状態になってしまう。つまり、家族がリビングのSwitchでリングフィットアドベンチャー(DL版)を遊ぼうとしても立ち上がらない、というわけです。

sw01 のコピー

▲具体的には、「このユーザーではあそべません。購入していない場合は、ニンテンドーeショップで購入できます」というエラーメッセージが出る。ちなみに、自分のアカウントで立ち上げてセーブデータだけ別に作ればいいのでは……とも思ったが、タイトル画面から新規に始めようとしても「現在はユーザーを追加できません」と言われてやっぱりダメだった。


で、仕方ないので結局、リビングのSwitchを一時的に「いつもあそぶ本体」に切り替えることでなんとか解決。とりあえずこれで、家族のアカウントで新しくリングフィットを始めることはできました。

ただ、かわりにSwitch Liteが「いつもあそぶ本体」でなくなってしまったので、今度は出先でSwitch Liteを遊ぶ際、ネット接続が求められるようになってしまった。家族がリングフィットを遊び終えたら「いつもあそぶ本体」をSwitch Liteに戻せばいいんだけど、これ設定しなおすのに毎回2分くらいかかるんだよ……。

ios__________ のコピー

▲「いつもあそぶ本体」側でストアに接続→ユーザー情報から「いつもあそぶ本体」を解除(要パスワード)→新しく「いつもあそぶ本体」にしたい方のSwitchでストアに接続――という手順で変更できる


「いつもあそぶ本体」の不便なところ

Switchのダウンロードゲームは原則、「買ったニンテンドーアカウント」に紐付いているので、複数起動を避けるために「いつもあそぶ本体」という設定が必要なのはまあ理解できる。

ただ、これだと次のような使い方を両立できないんですよね。

・出先で遊びたいからSwitch Liteを「いつもあそぶ本体」に設定する
・ダウンロード購入したゲームを家族が遊べるように、リビングのSwitchを「いつもあそぶ本体」に設定する

もしかしたら自分が何か設定を見落としているのではないかと、念のため任天堂サポートにも問い合わせてみたんだけど結果はやはり同じ。「この場合は『いつもあそぶ本体』の登録を都度変更していただく必要がございます」(意訳)という回答でした。


結局どうすればよかったのか?

じゃあ、結局どうするのが正解だったのか。とりあえず「家族のアカウントでリングフィットを起動する」という希望を満たせるのは以下の4つ。

(1)そのつど「いつもあそぶ本体」を切り変える
(2)リビングSwitchを「いつもあそぶ本体」に設定し、Switch Liteはネット環境がある場所でのみ使う
(3)遊ぶユーザー分だけソフトを購入する
(4)家族で遊ぶ可能性があるゲームは最初から、DL版ではなくパッケージ版を購入する(※)

※パッケージゲームの場合、アカウントは関係なく「カードを挿した本体」で普通に遊べる

――この中で、今回のケースで言えば正解は(4)でしょう。特にリングフィットの場合、出先では絶対に遊ばないことが最初から分かっていたわけで……普段はダウンロード派の人でも、家族も遊ぶ可能性があるゲームについては、パッケージ版を買っておくのが安全でしょうね。ダウンロード専用ゲームの場合は知らん。

ただ、今回はもうDL版で買ってしまったので、結局(1)の「そのつど『いつもあそぶ本体』を切り変える」でなんとかすることにしました。ただこれも毎回、再設定に2分くらいかかるので面倒ではあるんですが……幸い、今は出先でも遊びたいゲームがそんなにないので、とりあえずリビングSwitchを「いつもあそぶ本体」にしておいて、外で遊びたいゲームが出てきたらそれはそのとき考えることにしました。

(2)の「リビングSwitchを『いつもあそぶ本体』に設定し、Switch Liteはネット環境がある場所でのみ使う」については、モバイルルータやiPhoneのテザリングなどを使えばできなくはないという感じ。ただ遊ぶたびに接続するのはやっぱり面倒だし、5G環境になって常時データ使い放題になれば現実的になってくるかも……くらいですかね。(3)の「遊ぶユーザーごとにソフトを購入する」については、お財布に余裕がある人はどうぞ。

追記:Twitterなどの反応を見ると、「自分はリビングSwitchを『いつもあそぶ本体』にして、出先ではテザリングで接続してる」という人がわりといたので(2)も慣れればけっこう現実的かもしれません。


まとめ:SwitchとStiwch Liteの2台持ちはあまり現実的ではない

結局のところ、上記を踏まえると「やっぱりSwitchとSwitch Liteの2台持ちは(特にダウンロード派にとっては)あまり現実的でない」という結論に至りました。Switch Lite、十字ボタンも使いやすいし、サイズもほどほどで持ち歩きやすく、ハード自体はいい感じなんだけどなあ……。これなら1台のSwitchを中と外で使い分ける方がシンプルでわかりやすいし、「いつもあそぶ本体」まわりの設定はもう少し簡単にしてほしい――というのが正直なところです。

ということで、もし自分と同じような使い方をしようとしている人がいたらお気をつけください、というエントリでした。

画像6


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マガジンを購入すると、個性豊かなゲームライター陣によるさまざまな視点の記事が読めます!

プロのゲームライター陣がゲームについて語るマガジン。略してゲームライターマガジン。プロのゲームライター陣がお題に沿って記事を書いたり、...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

赤ちゃんのミルク代にします。

16
ニュースサイト「ねとらぼ」の中の人。かつてはゲームライターだったこともありました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。