【想定利回り8.0%】人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」34号ファンドを8月24日18時より募集開始

TECROWD(テクラウド)

TECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、 代表取締役社長:今井豊和、 以下「TECRA」)が運営する「TECROWD(テクラウド)」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)にもとづく不動産クラウドファンディングです。

この度新たに34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」の情報を2022年8月9日より公開し、2022年8月24日18時より募集を開始致します。

TECROWD34号ファンドは、房総半島の南東・太平洋に面した、九十九里海岸から徒歩2分に位置するバケーションレンタル「THE SECOND Kujukuri Beach House」が対象物件です。

運用は2022年10月より10年1ヶ月を予定していて、年間の配当利回りは8.0%を想定しています。

※本ファンドは従来の賃貸型ファンドと異なり、年1回の配当となります。

34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」


34号

TECROWD 34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」イメージ図

画像2

※投資開始には本人確認・所定の審査を含めた会員登録が必要です。

■TECROWDへの会員登録はこちらから

https://tecrowd.jp/register
なお、審査には最短で2営業日いただいておりますのでご了承ください。


■34号ファンドの詳細ページは、こちらよりご確認ください
https://tecrowd.jp/funds/properties/34

■エリア特性
九十九里は、千葉県の東部、太平洋に面した全長約66キロメートル続く九十九里浜を中心とするエリアです。神奈川の湘南地域とともに関東を代表する岩礁が少ない砂浜海岸で、特に見渡す限り白い砂浜が続いているのが特徴です。10を数える市や町が浜に隣接し、5つの河川が注ぎ込む当該エリアでは、3つの漁港が運営されており、海岸沿いには30近くの海水浴場があるなどスケールも大きく、夏の海水浴シーズンはもちろん、四季を通じてサーフィンやジェットスキーなどのマリンレジャーを楽しむ人が多く訪れています。 また、豊かな自然に囲まれた当該エリアは、多くの絶景スポットにも恵まれ、海鮮料理や地元のパワースポットなど、マリンスポーツ以外での人気も高いレジャースポットです。

不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」概要

■1口10万円から始められる、オンライン完結型の不動産投資サービス
TECROWDは1口10万円から不動産に投資ができるサービス(クラウドファンディング)です。投資するにあたり物件選びから契約まで、すべてオンラインで完結するため、気軽に不動産への投資が始められます。

■不動産特定共同事業法を活用した不動産クラウドファンディングとは?
複数の投資家様から出資を受けた金銭により不動産を取得し、運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配する仕組みです。なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の担保されたサービスを目指しております。

■不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」はこちらから
https://tecrowd.jp/

運営会社について
TECRA株式会社

本社所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
代表取締役社長:今井豊和
​資本金:1億5660万円
事業内容:不動産特定共同事業、建築一式工事、 土木一式工事、 設計及び監理、 海外開発、 不動産の売買、 賃貸、 仲介、 管理

ホームページ : https://www.tecra.jp/
建設業許可 神奈川県知事 第74708号
宅地建物取引業者免許 神奈川県知事 第26122号
不動産特定共同事業許可 神奈川県知事 第12号

■本件に関するお問い合わせ先 TECROWD運営事務局
〒220-6004神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
TEL:045-663-7787(連絡可能時間帯:平日 9:00~17:00)
E-MAIL:info@tecra.jp


TECROWD(テクラウド)
1口10万円から始められる、国内・海外不動産クラウドファンディング 『TECROWD』公式アカウント。 新ファンド情報、募集に関する情報を発信しています。 オンラインで最短2営業日で投資開始が可能です! ▼公式サイトより受付中 https://tecrowd.jp/