テック_ワーク_トーク_アイコン-01

#36 日常の生産性を高める工夫と道具

テック・ワーク・トーク
00:00 | 00:30
今回のテーマは生産性を高める道具と工夫。仕事をする上でのちょっとしたストレスは時間のロスだけでなく仕事の初動にも影響し、快適な環境はモチベーションを高めてくれたりします。今回はそのあたりの工夫や今後改善したいことについてお話します。

====
youTuble(Live配信:毎週火曜日21:30より): https://bit.ly/youtube_twt
noteマガジン : https://bit.ly/note_twt
anchor.fm : https://bit.ly/anchor_twt
iTunes : https://bit.ly/itunes_twt
====

----------【トークメモ】----------
■余談
・イベント運営の話
・藤森さんのnoteの話
「ボクハ、ニンゲンニナリタイ」
 https://note.mu/yuuwa/n/n51c3a94b711b
・影響力を持つ人の動向を見ると時にしょげる

■本題
・格安SIMの通信状態が行動に影響するはなし
・ネガティブな環境変化
・会社のPC環境が遅くてつらい
・メモリが4GのPCが今でも販売されているが、機能するのか
・自腹で仕事のための道具を買うか
・オフィス環境の話
・フリーアドレスで消える機能性
・ワイヤレス給電の効能は充電のしやすさだけでなく、ケーブルが減ること
・数字を扱うと大き目の電卓がほしくなる
・Super Chager
 https://www.makuake.com/project/supercharger/
・効率化だけでなく、モチベーションを高める「道具」について
・割り込みと中断と集中力の話
・PC環境とエンジニアの時間密度の関係
・小さなことでもみんな自分のノウハウを公開してくれればいいのだ

----------【メンバー】----------
■矢野 貴明
株式会社co-meetingで開発以外の大半の仕事(企画、総務、経理、人事、営業、マーケ、サポート)を担当。コラボレーションツールやワークスタイルに影響するサービスを中心にした法人向けのソフトウェアの調査や導入(実験含む)は半分趣味。自社ツールの提供だけでなく、お客様の役にたちそうなツールはなんでも紹介している。
Twitter : @yanotaka
Facebook: https://www.facebook.com/yanotaka
----------
■倉林 一範
サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部所属。大学卒業後、株式会社インテージ、アクセンチュア株式会社を経て、2015年7月サイボウズ株式会社へ転職。

「自分と同じ苦労を人がしているのが嫌い(逆も嫌い)」で、その結果「情報共有」に興味をもつようになる。製品の活用支援サービスの企画で「ファシリテーション」を本格的に学び始める。現在はワークショップデザイナーとして「業務改善」をテーマに活動中。社外では複業として個人事業を開業し、屋号はそのまんま「倉林工房」。
倉林工房Webサイト: https://kurabayashikobo.jp
Facebook: https://www.facebook.com/kazunori.kur...
----------
■藤森 融和
2017年12月現在無職。家事手伝い。クラウドソーシングを試行中。公認「Evernoteコミュニティリーダー」。大学卒業後、一貫してベンチャー~中小規模の企業に勤務。2社目に所属した人材サービス会社にて営業部門のIT化推進を担当、その仕事術が日経ビジネスアソシエ誌の特集に掲載された。

EvernoteやSalesforce、Sansan、Dropboxなどのクラウドツールを駆使して「新しい働き方」を追求している。Evernote社が公認する「Evernoteコミュニティリーダー」として「忙しいビジネスパーソンが、仕事をしながら学びも深めるために、ツールを活用して生産性を高めよう」を理念に、Evernote活用法の勉強会活動を行っている。
ブログ: ユウワズ.com| https://yuuwaz.com
Twitter:@yuuwa51
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます! いいねが付くと励みになります。
3
立場も会社も違う3人が、「テクノロジー(主にツール関係)」と「仕事」夜な夜な語り合うポッドキャスト