見出し画像

【サッカー初心者練習】インステップキック。ひょろひょろな弱っちいキックを卒業するために。

こんにちは。

サッカー少年もサッカーオヤジも誰もが憧れる弾丸のようなシュートを撃ててますか?

初心者のうちは仕方ないとしても続けていればそのうち出来るようになると思っていませんか?

しかしインステップキックはそんなに甘くはありません。

なんとなく続けているだけでも、間違えた方法で必死に練習していても蹴れないものは蹴れないのです。間違えた方法で無理をして続けていくと最悪の場合はケガにもつながってしまいます。そんな子供を何人も見てきました。


今回の記事ではズドンと決まるシュートやズバーッと通せる縦パスなどに使えるインステップキックの蹴り方をオリジナルイラストで分かりやすく詳しく解説します。


この記事が必要な方はこんな人です。

・周りの上達についていけずインステップキックにコンプレックスがある。

・本気で蹴っても球に全く勢いがないので面白くない。

・やればやるほどうまくいかなくなって、もうお手上げ。

・いろいろと調べたけれど意味がわからない。わかるような気がするけれどやっぱりわからない。

この記事は、その悩みを解決できる内容になっていますので是非これを読んで勢いのあるボールを蹴れるようになってください。


一般的なインステップキックの蹴り方の説明

インステップキックはインステップ(足の甲)でボールの中心を蹴るというのが一般的な蹴り方の解説になりますね。

ひとつひとつ動作解説を入れると

1、助走をします。

2、ボールの横に踏み込みます。軸足のつま先は目標に向けます。

3、蹴り足の足首を固めた状態でボールの中心を蹴る。

いろいろなサイトや本などを見てもだいたいこういう感じですね。

手でバランスを取るとか細かいことが追加されていたりいなかったりですね。

説明が簡単すぎて、実際にやることも簡単すぎて、何で出来ないの?と思われます。しかし、やってみてすぐに出来なかった人は(僕も出来ませんでした)説明の通りやったのに、どう蹴れば強いボールが蹴れるのかの答えを導き出すことが困難です。

そして、インステップを蹴るためにはリフティングをがんばろうと書いてあるので「もういいです」となってしまいますね。

僕の考えではインステップキックをしっかり蹴れるようになればリフティングはうまくなれると思いますのでインステップキックの技術の習得はインステップキックの練習でします。



この続きをみるには

この続き: 1,845文字 / 画像10枚

【サッカー初心者練習】インステップキック。ひょろひょろな弱っちいキックを卒業するために。

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
1
サッカー好きです。プロも少年サッカーも好きです。最近は映画ばっかり見ています。ヨガの絵しか投稿するものがありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。