#TEAMJAPAN2020: 安全な消費で、日本を元気に。

コロナと戦うヒーローは、「消費の現場」にいる。命をはって働く、小売の現場。生活必需品をつくる、メーカーの現場。デリバリー等で食べる喜びを届ける、飲食店の現場。「Withコロナ」の時代の、安全な消費のカタチをともにつくろう。

#TEAMJAPAN2020: 安全な消費で、日本を元気に。

コロナと戦うヒーローは、「消費の現場」にいる。命をはって働く、小売の現場。生活必需品をつくる、メーカーの現場。デリバリー等で食べる喜びを届ける、飲食店の現場。「Withコロナ」の時代の、安全な消費のカタチをともにつくろう。

    最近の記事

    Withコロナ時代の経済を応援する、ソーシャルアクション「#TEAM JAPAN: 安全な消費で、日本を元気に」のご提案【拡散希望】

     はじめに:Withコロナ時代、消費の現場を元気に 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で揺れる日本。また以前からワクチン開発支援に投資しているビル&メリンダ・ゲイツ財団の、ビル・ゲイツ氏も「ワクチン開発には最低でも1年半以上かかる」と発言していることなどにも現れているように、この状況はさらに長期化する可能性が高くなってきました。  「With コロナ時代」という言葉も出てきたように、緊急事態宣言や外出自粛が続いた場合、消費がどんどん弱っていくといった可能性が高まっ

    スキ
    29