見出し画像

意志なき人生は暇の極みなり

なんとなくためになりそうだから、ビジネス書読んだりプログラミング勉強しようとか思っている人はいないでしょうか。

今の僕です。

「いつか役に立ちそう!」

と思ってやっているものってそんなにやる気も湧かないし続かない。

しかもやったところで

「で、なんなの?」

ってなる。

この1ヶ月すごくモヤモヤしてるし、どうしたら良いんだろうといろいろ考えました。

結局自分がこうなりたいとかいう願望を持つしかないんだろうなと思いました。あとは会社とかからこれをやれと言われた仕事ができるようになる、というように与えられたゴールでも良いかもしれません。

なんにせよ、【目標】がやっぱり大事なんだろうなと思いました。

目標があれば、そこまでに今自分が足りないものがすぐわかります。

上の図みたいに、頑張りどころが見えやすくなる。頑張れば目標が達成できる。頑張る意味がとてもわかりやすい。精神的にとても健全!

一方で今の僕。なりたい自分も何ができるようになるべきかも不明確。完全に迷子の状態。

上の図でどこをどうして良いかわからない。

体感としては常に暇。頭と時間も持て余して使う対象が全くない。何かしないと行けないなと若干の焦りを感じながら闇雲に手を出す。

・とりあえず足りないところ伸ばしてみるか...
・いや得意なところを極めて見るか...

色々考えてやってみても結局何になるのか全くわからないので、基本惰性で進んでいく。

とっても非効率。しかも精神衛生が最悪。どこまでやっても満たされないというか、満足感がない。

考えてみれば、それはゴールがないので当たり前という感じ...。

じゃあ、何度も言っているように、目標を決めればいいじゃん!という話にはなります。でも、それって案外難しい。自分は何がやりたいんでしょうね。

おそらく自分にはできないことだから、と暗黙的に選択肢から削っていった結果選択肢がなくなったみたいな状態になっているのかもしれません。今から医者になりたいとか思っても別にいいはず。

腰を据えて、将来のことを考えないと今の状況は改善しなさそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぜひフォローもお願いします...!
2
🔽25歳🔽福岡(2017年)←東京🔽Web開発←コンサル←早大政経🔽最近はブロックチェーンと政治・経済のことばかり考えている🔽会社を辞めた狭間期間なので結構適当です

この記事が入っているマガジン

エッセイに近い何か。思考のログ。
エッセイに近い何か。思考のログ。
  • 9本

心の声を割とそのまま加工せずに書きてみようという試み。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。