自ら動かなければならない

組織の命令に従事し、遂行するために全力を尽くす。

仕事をする上で重要な能力だろう。

けれども組織に属しているだけで、いい社会にはならなそうだ。

私たちは働かなくていい。

けれどもそれを埋め合わせする時間をどうしたらいいかわからない。

孤独を埋め合わせするためには自ら動いて関係性を築いていかなければならない。

なんとなくいつもの人と遊ぶというのは、安寧的な幸せを感じる一方で退屈だ。

もっとみる
ありがとうございます~
2

繋がりを感じれば生きてることが実感できる

どーも たぬおです🌈

普段の日常にめちゃくちゃ変化を感じてます

朝、電車に乗っても
通勤ラッシュというのは、ほとんど感じなくなり
以前よりはるかに個人の空間的余裕を持って
電車内には居れるようになったり

以前は週末しか時間的余裕がなかったりした友人と平日でも案外、会って飯食って話しができたりと

仕事という大人になるとほとんどの方に影響するものの在り方が変化せざる得ない状況になり
その影響

もっとみる
感動🌈アナタと1つになれた気がして✨
14

お別れのとき。
そろそろわたしの元から旅立つ天然石たち💫
それぞれの石ちゃんが希望するところへ✨

黒水晶で浄化して、セージも☺️
今までありがとう💖

スキ♡ありがとうございます♪
11

依存・中毒からの離脱(4日目の昼から夜)

スマホのアプリ ドラクエウォークとドラクエタクトが出来ないことにつまらなさと物足りなさを感じ、些細なことでイライラするようになってしまいました。
これは良くないと運転しながら車の中で『つまんねーよ、チクショー!』と4回大きな声で叫びました。
大きな声を出すことでスッキリするかと思いましたが、なぜか切ない気持ちになり、泣きそうになりました。
毎日毎日繰り返し行っていたものがなくなり時間に余裕が出来ま

もっとみる
私もスキです
13

習慣化の秘訣は○○

あなたには、変わりたい
より良い自分になりたい
このような欲求がありますか。

もし少しでも、このような気持ちがあるなら、
是非この本を手に取ってください。

こんばんは、yawaraishiです。

今日はnote強化week〜習慣編〜最終日です!

最終日なので、僕がオススメするとっておきの本
習慣をつけたいと願うあなたに最適な本をご紹介したいと思います。

その本は、
スタンフォードの自分を

もっとみる
あなたのいいねが更新の励みになります!
16

神社参拝4日目:成幸者

悩まない人はいない
ただ、
悩まない領域が広い人がいる
それが成幸者
成幸者??
自分を生かせる人
活かせる人

自分を生かす
活かす

メンター「松田豊さん」の成功に隠された秘密の力

閲覧いただきありがとうございます

私のメンターである松田豊さんについて、とても大切だなと思ったことについてシェアしていきたいと思います

メンターは「独りネットビジネス」という土俵で大成功されています

現在は、中高年の方を中心に、会社になじめない若者や疾患を抱えた人、借金で困っている人など、人生の逆境に陥っている人達を救う活動をされています

不思議な力、目に見えない力とビジネスの話を上手に混

もっとみる
ありがとうございます。本当にうれしいです。
4

生後4ヶ月の思いやり

僕は以前、子どもって気づかぬうちに成長しているんだなという内容のnoteを書きました。

先日、嫁が乳腺炎で体調がすぐれず寝ていたので息子は僕が抱っこしながらテレビを見ていました。

そしたら、「あうあう」と息子が僕に喋りかけるように声を出しながら寝室の方に手を伸ばすんです。
そう見えただけかもしれませんが「もしかして母を心配しているのかな」と思い寝室に連れていくことにしました。

寝室に着くとや

もっとみる
ありがとうございます🤤
3

嫌なことから逃げてはいけないのか

嫌なことから逃げていると、簡単に言えば根性のない人間で、いわゆるダメ人間の部類に入る。

ストレス耐性がないという言い方ができるのかもしれないが、一般的なサラリーマンの仕事が出来ないからといって、なんだか使い道がない人間のような言われようではある。

世の中の仕事というのはたくさんある。家を建てる時のような土木工事などの仕事は体力があれば出来るのかもしれないが、続けられる人はごく一部で、土木仕事に

もっとみる
ありがとうございます。もっと勉強していきたいです。
4

心の力

現代美術に於いて、メッセージ性というのは当たり前に備わったものかもしれない。

作品に何か思ったことを書いて、キャプションをつける。それは、作品を制作している時に生まれるなら良いが、後付けなら、本当の価値とは言いづらい。

写真を撮るときに「印象」を大事にする私は、後付けの解説を好まない。

では、文芸に於いてのメッセージ性はどうだろうか。

これは決して後付けはできない。文章を芸術だとすると、

もっとみる