見出し画像

ぼくのポーチの使い方

TAVARATさんたちの日常

こんにちは!
メンズ雑貨店ブランド TAVARATのサトウです。

今回は先日販売スタートしたハンドルポーチを実際にスタッフの僕が
どんな風に使っているか紹介したいと思います。

▼商品はこちら▼

何色を選ぶ?

ブラック、ネイビー、ベージュの3色展開

まず、使用する前にどのカラーを選ぶかかなり迷いました、、。

定番カラーでスタイリッシュかつミニマルな印象を与えてくれるブラック。
大人っぽく知的でスマートな印象を感じることができるネイビー。
カジュアルな印象ながらも光沢感から上品さを感じさせるベージュ。

どのカラーも好みで正直なところ後悔はなさそうかと思ったのですが、選ばれたのはベージュカラーでした。

その理由は以下3点

  • 普段から古着も新品も同じくらいきることが多いのでその両方と相性がよさそうなカラーを選びたい。

  • 素材のコーデュラ バリステックの名前の通り、もともとはミリタリーの用途で使用された生地なので連想させるカラーを使いたい。

  • かばんの中で目立つカラーだとうれしい。

といった理由でベージュのカラーを選びました。

表面はシンプルにしたく、内側にコーデュラバリスティックのタグを配置しています。

今回の生地として採用されているコーデュラバリスティックナイロンは下記の通りミリタリーの防弾チョッキで使用されていた背景もありそこが男心をくすぐるポイントでもあります。

Ballisticは、「弾道」という意味で、第一次世界大戦時にケブラーやダイニーマなどのスーパー繊維が無い時代に当時のDUPONT社(米)が、防弾チョッキ用に極太ナイロンを2本の糸で撚って織り上げた生地の織り方の名前です。

https://toprun-coltd.com/news/archives/258

何を入れる?

最近のバッグでは内ポケットが多数ついているものも多く、ついついその中に入れてしまっていたのですがたまにバッグを変える時に一苦労していたのも事実でこのポーチを使い始めたのがきっかけでポーチユーザーになりました。

▼実際に入れている小物はこちら▼

※商品ページでも使用している画像ですが、実際に使っている小物も合わせて撮影した画像なので同じ画像になっております。

左からの順番に、
ボディスプレー、リップクリーム、マスクスプレー、ばんそうこうです。
こういった細かなモノはいつの間にかなくしてしまっているケースがあるので、ポーチにとりあえず入れとくことでなくす心配もなく安心しています!

他のスタッフのケースだと、こういったパターンも!
モバイルバッテリー、airpods、USB、充電ケーブル2本と大容量でたくさんいれることができます。

▼その秘密がこちら▼

商品の下部分にマチをつけることで、モバイルバッテリーや充電コードなどガジェットポーチとしてたくさん入れたい時は、マチ部分が広がりたくさん入る設計となっております。

またこの構造を採用することで、反対に中身をあまり入れないときはマチが閉じるため、コンパクトにおさまってくれます。使う容量に合わせたポーチになっております。

どうやって使う?

最後にこのポーチの大きな特徴でもあるこのハンドル部分。
バッグからポーチを取り出す際も、このハンドル部分がかなり役に立ってくれます。バッグのなかでも目立ってくれるため見つけやすく、そのまますっと引っ張ることで楽に出すことができます。

取り出すときに手間取らないのが◎

またほかの人はハンドル部分にカラビナをつけたり、、、

ぶらさげて収納したりと

いろんな方法でお使いいただけます。
シンプルですが様々なシーンでお使いいただけるアイテムに仕上がっているため、あなたの生活に合った使い方を探してみてください。

気になった方はぜひ一度商品を見てみてください!

以上!メンズ雑貨ブランド TAVARAT サトウでした。

メンズ雑貨ブランドタバラット
https://www.tavarat.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TAVARATさんたちの日常
「まじめを楽しむ」をコンセプトにモノづくりをするメンズ雑貨ブランドTAVARAT(タバラット)のスタッフが、日常生活のなかで感じたことや体験したことを発信していくnoteです。 store : https://www.tavarat.jp