見出し画像

海外アーティストの出演するフェス少なすぎじゃない?

今回はアーティストのブッキングについて書いてみます。

フェスティバルに遊びに行き、どのアーティストを楽しむかを想像しているとニヤニヤしてしまいますよね。また、イベントを企画して出演アーティストのブッキングを考えている時は、お客さんと同じようにこちらもワクワクしている瞬間だったりします🤗

でも僕が常々思っていること、、、、『日本のフェスティバルって、海外のアーティスト出演が少なすぎ!』です。日本国内でもフェスティバルは年々増え続けているのですが、これは肌感としても実際の数値としても如実に現れています。

そこで、国内のフェスティバルでの海外アーティストの出演状況を少しだけ調べてみました。2018年9月26日の時点でFestival Lifeに掲載されていた481のフェスティバルの内、5組以上の海外アーティストの出演が確認できたのはたったの26でした。東京/大阪と2会場やるようなものも含めても全体の5.4%だけです。少なっ!

5組以上の出演があったフェスティバルをザーッと羅列してみますね。

この続きをみるには

この続き: 3,139文字 / 画像2枚

海外アーティストの出演するフェス少なすぎじゃない?

Taro Yasuzawa

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。いただいたサポートは今後の芸術性を社会に浸透させていくための活動資金に使わせていただきます。

興味を持っていただいて感謝です!
34
こいのぼり株式会社/TAICOCLUB Founder 2006年より12年間に渡りミュージックフェスティバルTAICOCLUBを主宰。日本有数の音楽フェスティバルへ成長させ、2018年にその幕を降ろした。今後は芸術性︎を社会に浸透させていくための仕組み及び場所を運営していく。

この記事が入っているマガジン

#音楽 記事まとめ
#音楽 記事まとめ
  • 532本

楽曲のレビューやおすすめのミュージシャン、音楽業界の考察など、音楽にまつわる記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。