ストリートダンサーのお仕事 (前編)
見出し画像

ストリートダンサーのお仕事 (前編)

noteへの投稿は初心者なので何を書こうか迷いましたが、まずはこのお題

「ストリートダンサーのお仕事」

これについて少しだけ

自分もストリートダンサーとして生きていますので、思った事を、、、

4種類のダンスの仕事

ストリートダンサーのお仕事を大まかに大別して

❶ダンスレッスン
❷スタジオ経営
❸ダンスプレイヤー
❹その他

になるかなぁと思います

ダンサーの方が見ていたら賛否あるかと思いますが、1つづつ説明を

ダンスレッスンが仕事しやすい

❶ダンスレッスン
全国各地にある「ダンススクール」「ダンススタジオ」などのレッスンを行うお仕事

スタジオなどと契約せず、個人で集客を行う「プライベートレッスン」という形も

ほとんどのダンサーがこのエリアのお仕事を収入のメインとし、生活しています

それほどストリートダンス界ではレッスンの仕組みが整い、お仕事し易くなってるという事ですね

❷スタジオ経営
①のレッスンなどを提供する「ダンススタジオ」なんかを経営するパターン

レッスンでお客さんを沢山付けたダンサーさんなんかがこのエリアに行く事が多いですね

美容師の独立に近い形です

ただ自分のレッスンをするだけではなく、レッスンをしてくれるダンサーさんを雇い、スタジオとしてのサービスを総合的に提供する立場になります

ほぼ全てのダンサーがレッスンしてる?

ここまでのまとめとして僕の所感を

2021年の今現在、ストリートダンサーとしてお仕事されてる方のほぼ全員がこの「レッスン」「スクール」に関わる仕事なのではないかな?と思います

それほどに「ダンスレッスン」というビジネス形態は世間に認知されているという事

そして、ダンスを知らない人がダンスに関わる接地点としては一番お気軽に体験できるという事が功を奏してます

しかしながらお仕事として「始め易い」というのは長い目で見ると「続けづらい」という側面もあり、ダンス産業に有能な人材が残りづらくなっているという部分もあります

僕の感想としてはダンスレッスン、ダンススクールは始め易い仕事ですが

「長期間の収入の軸にするにはリスクがあるよ」

という事ですね

続きはまた後編で

ーーーーーーーー
もし、興味のある内容でしたら「スキ」ボタンをポチッとお願いします

少しの反応でも物凄くモチベーションに繋がります!

フォローなどして頂けたら更に喜びます

その他様々なフォーマットで発信してますので、そちらも宜しければ

インスタグラム

ツイッター

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
仙台で活動するストリートダンサーTAROです ダンススクール運営 デザイナー活動 各種講演活動 など、様々な活動をしていく中での気付きを投稿して行きます