見出し画像

“アート × コーチング”で「らしさ」を暴く、小夏さんのセッション

みく

先日、“対話の中から、本性・本音・情熱を見出し、インスピレーションを得て、その場で即興で色を重ね“ライブペインティング”で描くセッション

というのを受けてみました!!


アーティストの小夏さんとは、きのう初めてお会いしました!

facebookの写真や投稿の感じで、
元気モリモリめっちゃテンション高い方なのかなー?
と思っていたのですが、
お会いしてみると、自然体な感じで、人見知りで緊張しがちな私も、心を開きやすい方でした!

セッション中は、セッションなのでもちろんお話もするのですが、
小夏さんは絵を書いているので、無言とかもあり、
それがまったく気にならない感じの居心地のよさでした。


小夏さんのペイントは、
最初は会ったときの印象、空気感で、手を動かしはじめるのですが、
だんだん1枚の絵として完成させるために集中し、
その後、またその人に戻っていく。
という流れでされているそうです。

わたしの場合は、「最初、ピンクとか水色とかじゃないとは思ってた笑」
なんて言われながら、
緑から始まり、、、

画像1

最後はこんな感じになりました!

画像2

絵を描きながらの対話での深堀りも踏まえて、

繊細なところがあるけどそこはあなたの本質ではない。
細かいことはあんまり気にしないで、大輪さかせたらいいんじゃないですかぁ~?

と、最後に言われました!!
背中を押されたような気持ちで、すごく嬉しい!!

部屋に飾って、見るたびに思い出したいです。


私がまだ言語化出来ないくらいのところで迷っている感じのところとかとか、突っつかれるのですが、それがまた的確で(ToT)!!

内臓抉り出すけど、全然痛くない。健やかに内省を促す”というのはこのことか。
と思いました笑


ちなみに、ここは私のチマチマしてる部分。 素敵でしょw ↓

画像3


あとは、ちょっと布にしてポーチとか作りたいな!ポストカードとか、シールとかにしてもよさそう!壁に飾っておく以外にどうやって使おうかな~?なんて思いながらワクワクしました。


それと、
ご自宅がものすごく素敵で✨
陶芸家のお父様がお仲間と作られている益子焼のかけらが集まった、暖炉の壁!!

画像4

zoomでもセッションをされているそうだけど、
リアル開催のほうが、小夏さんを感じられて、素敵な時間が過ごせるかと思います!!
帰りも、神楽坂のおいしいご飯や甘いものなど食べて帰れるもの良かったです♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みく

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! サポートしていただけると嬉しいです!

みく
4歳児子育て/乳幼児用ペーパーパイテム/場づくり/デザイン歴15年以上/手帳研究 子育ては大変なところも含めて大好きだけど、キャリア的には不利だなと実感。その中でも自分の強みやスキルを生かして価値を創造していける状況を、どうやって生み出していけるのかを模索中/30代後半/東京から