見出し画像

2月26日「暮らすとはたらくを考えるワークショップ」をオンライン開催しました

2021年2月26日(金)に、「暮らすとはたらくを考えるワークショップ」をオンラインで開催しました。昨年11月に開催された「渋谷papamamaマルシェ2020」(主催:渋谷papamamaマルシェ実行委員会)内で行った同タイトルのワークショップの好評を受け、第二弾の開催に至った今回。15名の予約枠は受付を開始してすぐに埋まり、このテーマに対する皆さんの期待の高さが伺えました。

前回同様、ワークショップでは、「『今、もやもやしていること』を客観的に見つめる」「他の方との意見交換を通じて、解決のための足掛かり(ヒント)を得る」を目的に、ピアカウンセリング(同じような立場や悩みを抱えた人が集まって、同じ仲間として行うカウンセリングを指す)の手法を使ったグループワークを実施。
参加者の皆さんには、事前課題として、「子育てしながらはたらくことについて、今課題に感じていることや悩んでいること」を考えて、当日持ち寄っていただきました。

今回参加された皆さんは、育休中の方も含め全員が就業中の方。ワークショップに持ち寄った課題や悩みは、「子育てと仕事の両立」に関するものを中心に、ワークライフバランスや時短勤務への不安、パートナーとの育児負担に関するものなど、精神面のものが目立ちました。(コロナ禍によるお金の不安など、今年ならではのお悩みも。)

全員で持ち寄った課題や悩みを確認した後は、いよいよ対話ワーク。今回は、一人ひとりができるだけ発言できるよう、2つのグループ(以下Aグループ、Bグループ)に分かれて少人数で実施しました。


名称未設定のデザイン (15)

Aグループでは、出産を控えたプレママさんも加わり、意見交換を行いました。特に声が多かったのは、育休後の仕事との両立への不安について。「パートナーが協力的or協力的でない」「パートナーが子育てしながらはたらくことにあまり賛成してくれていないかも」など、パートナーに対するもやもやも見られ、「これからのことについてもっとパートナーと話すべきだということに気づいた」という声もありました。また、こうしたもやもやは、コロナ禍であってもリアルタイムで他者と話すとが精神衛生上大切で、ママ友など身近に頼れる存在がいることの大切さを皆さんが語っていらっしゃったのが印象的でした。

また、育休中にキャリアがブランクになることへの不安と疑問については、先輩ママから育休ボランティアなどの存在を教えてもらい、興味を示す方も。対話の終わりには、先輩ママからは「『良きお母さんの呪縛』から自らを開放することが大切」(名言!)という助言も出て、全員が大きく頷く様子も見られました。

名称未設定のデザイン (16)

一方のBグループでは、「現在育休中だが、復職後は余裕がなくなりそう」「パートナーと休みが合わず自分の時間が取りづらい」などの悩みが出ました。
「自分の時間をどう作るか」という話題には、「早起きをするのが一番」という声や、「料理、掃除など家事の一部を外注するのもあり」、「家事をしながらのラジオアプリがオススメですよ」など、具体的なTipsも出て、それぞれが日々試行錯誤されている様子が感じられました。

一方で、「自分の時間を取りたい気持ちはあるものの、母親である自分が子どもより自分を優先していいのか悩んでしまう」という声には、「時には意識的に自分を優先してもいいのでは?」「自分が今できていることにもっと目を向けていこう」という先輩ママからの励ましに、思わず涙ぐむ参加者も。

それぞれ子どもの年齢や性別はばらばらでも、同じ立場にいるママ同士だからこそ共感したり、新しい気づきが得られたりと、お互いにとって有意義な場となったのではと思います。


事後アンケートによると、前回に引き続き、今回の参加者の方々の満足度もなんと「100%」!参加者の皆さんからは以下のような感想が出ました。


<事後アンケート紹介(一部抜粋)>
・少人数だったので、皆さんの意見をお聞きすることができたのが良かったです
・私もなかなか頑張っているなと思えました
・参加者だけで話す場合は一緒に悩んで終わってしまうこともありますが、たくさんの先輩ママから意見をもらえるグループ分けになっていたのがよかったです
・ワークライフバランスについては、自分以外に課題に感じている方も多く、様々な人の意見を聞くことで発見がありました
・先輩ママさん方のリアルな悩みを聞けて、「自分だけではない」と思えました
・このようなワークショップに参加したのは初めてでしたが、話しやすい雰囲気の中、自分のことはもちろん他の方のお話を聞けたことがとても良かったです
・自分のなかで課題に感じていることを可視化できました。また他の参加者の方も、話すことで何かきっかけを得られたように感じられました


tannelyでは今後もさまざまなテーマで、子育てしながら自分らしく働きたいパパ・ママを応援するワークショップ・イベントを開催予定です。詳細は追ってホームページなどでお知らせしますので、気になる方は是非私たちのホームページをチェックしてくださいね!


★誰でも参加できる「公開ミーティング」を毎月開催中!(オンライン参加可)。また、相談者と同じママ&プロのキャリアコンサルタントによる「キャリアカウンセリングサービス」も実施(有料・申込制)。
詳細はこちら▼
https://tannely.com/community/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
1
地域のつながりを”はたらく”で育むコミュニティ。渋谷を中心に子育て世代が集まって活動しています。 https://tannely.com