見つめる

自分の体を見つめる講座 案内


次回は2020年3月の予定です。
詳細は、もうしばらくお待ちください。

自分の体を見つめる講座 とは

なんだかだるい、重い、と不調を感じている人も、今とっている薬をやめたい人も、気軽に体のオーバーホールのための人にも、痩せる目的の人も、目的は色々でもそれぞれに結果が得られます。8日間の期間中、612へのご出席は4日間、後は、たなかれいこが料理した食事プログラムの料理をご自宅・仕事先で召し上がるだけです。

普通に暮らしていたり、仕事をしていても、実は体調を崩している人、またそのことにご本人が気づいていない人、が多い現代。西洋医学の弊害や限界も当の医学界の中から上がってきています。

当講座がスタートして以来、受講された方は、短期間に係わらず必ず良い結果が出ている事からも私達の体と心は食べものと食べ方の結果ということが証明されます。自分の体を自分でコントロールできたら、どんなに楽でしょう。

では、どうすれば不調や病気を改善していけば良いのか…ということを食べて、聞いて、体験しながら、私達の体のしくみと食べものとの関係、食べものの本質が分かってしまう講座が「自分の体を見つめる講座」です。

現代は情報もいっぱい、どれが本当に良いのかまよってしまいます。しかし、実は私達の体にぴったりくるおいしく、体と心を育んでくれるのは、あたりまえのとてもシンプルな食べものです。この事がわかると、楽になり不調や病気は改善されます。

「自分の体を見つめる講座」では、食べものと体に関するレクチャーの他、8日間、食事プログラムに基づく、おいしい食事を実際口にし、体に入れることで、頭=理屈ではなく、もっと深部の所でわかるようになると同時に細胞も良い物に入れ替わり、体調も上向きになっていきます。

何かに効果があるという食べものによる対処的な事ではなく、食べ物と体と心の係わりのあたりまえ、本質を手に入れる事ができます。

講座開講日とスケジュール

 ●2019年11月23日(土)~30日(土)

  23日(土) 16:00~20:00  ガイダンス・レクチャー・食事プログラム @612
  24日(日) 16:00~20:00  レクチャー・食事プログラム @612

  25日(月) ~28日(木) 
   普段通りの生活をしながら、612で用意するおやつ・水・お茶などで
   日中を過ごしていただき、夕食は、たなかれいこが料理した
   食事プログラムの料理をご自宅や仕事先で
   お召し上がりいただきます。
  (25日分は24日にお持ち帰り、他はご指定先まで当日宅配でお届け)

  29日(金) 19:00~21:00  レクチャー・食事プログラム @612
  30日(土) 16:00~20:00  レクチャー・食事プログラム @612

*23日(土)・24日(日)・29日(金)・30日(土)の4日間は612にお越しいただきます。それ以外の日程は日中はおやつ、水、お茶などと612が心を込めて料理をした食事プログラムの食事をご自宅や会社などで召し上がるだけです。
*講座中の食事プログラムの食事、おやつ、水などはすべて612で用意致します。
*時間の都合が少し合わない場合、どうしても外食が入る場合はご相談下さい。

料金

 ●8日間の受講料金及び費用 ¥190,000(税別) *入会金不要

<内訳>  
  ¥160,000    
    受講料・食事プログラムの全食事・講座終了後のカウンセリング        ¥30,000    
    講座中に飲む特別な水     
    講座中ご自宅などで使用する食品一式     
    講座中の食事プログラムに基づくおやつ 配送料などを含む


定員

 ●8名 

  *席数には限りがあります。
  ご参加がお決まりになりましたらお早めにお申込み下さい。

開講場所

 ●港区南青山7-9-3 食のギャラリー612

ご受講にあたってのご注意事項

*11月23日(土)夕食~30日(土)の間は、一般の食事はとることができません。

*期間中18時まで口にするものはおやつや水、お茶などで、食事プログラムの夕食をたっぷりお召し上がりいただきます。

*当講座は、普段通りにお仕事をしながら受講することができます。

*時間の都合が少し合わない場合、どうしても外食が入る場合はご相談下さい。

*20才以上であれば、男性・女性問わずご参加いただけます。 (未成年者でご参加ご希望の場合は保護者とのご参加が必須となります。)、

*病院での治療又は、投薬中の方は医師にご相談の上ご参加ください。

*ご希望の方には、講座終了後お一人1回30分の個人面談をお受けします。

お申込みについて

「早っ!特典」、たなかれいこがあなたの「食と生活まわり」を診断、改善のアドバイスをする60分の面談付きの特典です。「早っ!特典」でお申込みをいただきますと、開講を待たずにあなたの食と生活まわりの診断、アドバイスが受けられます。そうすると体質改善がすすみ、11月の開講までにウォーミングアップができ、より効果的に講座を受けることができます。
所定の用紙にご記入いただき、通常60分¥20,000(税別)でお受けしている たなかれいこの個人アドバイスが受けられます。開講まで、普段の生活でアドバイスに沿って出来ることをするだけで改善されてきます。
  *'19.8月19日(月)までにお申込みお手続き完了の方が対象。(早っ特典は終了しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込みは以下のリンク先のフォーマットよりお願いたします。
折り返し、講座料金のお手続きのご案内をさせていただきます。
料金は前払いとなり、お振込の確認をもちまして
お申込み完了とさせていただきます。

 ●お申込み→http://www.612co.net/mousikomi.html

★ご参加者の感想文

◎前回ご受講された30代女性のご感想文です。
----------------------------------------------
2019年3月21日~28日まで、3回目の「自分の体を見つめる講座」に参加させていただきました。

過去2回の経験から、内容は絶対によいことはわかっていたのですが、途中仕事でどうしても外食が入る日があり、迷っていましたが前日に滑り込みで申し込みさせていただきました。

結果としては参加させていただき、とてもよかったです。
お料理は、毎日ほんと―――――うに美味しくて、日ごとに体と心が元気になっていくことを実感できました。

参加者の皆さま、それぞれのお悩みがあるようでしたが、私の場合は、体調面では常にダルく、体が重いこと、気持ちの面では不安、イライラ、焦燥感などがあり、そこから解放されたいと思っていました。

また、昨秋、結婚したのですが、その後すぐに流産してしまい、昨年11月から今年1月までは、絶不調でした。どん底からは回復しましたが、ずっと気が上がっているような、どこか落ち着かない状態が続いていました。
にもかかわらず、良くないと知りながら、珈琲と甘いもの(お菓子等)が辞められず、体調・気持ち両面で、良くないループが続いていました。

れいこさんがいつも仰る「全ては腸」ということ。
今回、改めてその通りだなと思いました。

講座中は、ともかく眠い、顔と頭皮が痒い、体がダルい、脚のむくみ、お手洗いが近い、唇の皮むけなど、一見マイナスな症状が続きましたが、気持ちはなぜか落ち着いていました。

そして最終日の翌日、真っ黒な便がするっと出て、今はスッキリしています。

その後、やはり好きだった甘いものは食べてしまいますが、できる範囲で食べ物を選ぼうと、天然の甘味料を使ったものにしたり、ノンカフェイン珈琲にしたり、お昼はお弁当を持って行ったり(講座でご一緒した方に教えていただいた曲げわっぱを買い、夕飯の残りを詰めています)、できるところからやっています。

春夏は、気候もあたたかくなってくるので、一見冷えを気にしなくなってしまうのですが、流産の時の不調がひどかったので、気負わず、でも今からできることはやっていこうと思います。

ある方も仰っていましたが、「体を見つめる講座」は「人生を見つめる期間だった」とのこと。
私もそうでした。
講座前の3月頭から、なぜか洋服ダンスを捨てたり、書籍、紙類、衣類などを処分したくなり、進めていました。

そして講座を受けてみて、さらに。
今まで重いなと思いつつも、つけていた時計やアクセサリーを外したくなり、辞めてみました。(社会人は時計をしないと、という気持ちがありました)

キツイ下着も処分して、完全ではないですが、カップつきインナーと半々にしています。これも、ちょっとだらしなく見えると、今まで躊躇があったのですが、今回講座を受けてみて、もっと自分の心地よさを優先してもいいんじゃない? と思いました。

今までは、自分の心地良さを優先することが怖かったのです。そんなことでいいの? 世の中の常識、流行、社会人として、女性として、周りの人から変だと思われる、という気持ちがありました。
誰かにどう思われてもいい! と強く言い切れるほどではないのですが、私はこういう人なんだ、それでもいいじゃない? という気持ちになりました。

これも腸があたたまったから、自然と自分の中から許可が出て、いろいろ行動もできたのかなと思っています。

今はまだ結論がでませんが、会社もどうしようかな…と思っています。
会社にいると、いろんな人がいて、電子機器も多いので、やはり落ち着かない気持ちがあります。
自宅や図書館、自然の中とか、ああ、ここ落ち着くな、という場所にいたいという気持ちがあるのですが、会社員辞めるの? 辞めてどうするの? 悪くない会社じゃない? みたいな自問自答があります。

引き続き、腸をあたためていきたいと思います。

▼今までご受講された方の体験レポートもあわせてご覧ください。
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html  



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
私自身、おいしく食べていたら体が整って元気になった テキトー料理を みなさんにお伝えして 幸せな人が増えますようにと願う日々。多少の不調から重大疾病まで、普通の食べ物の力が、整えてくれることもお伝えしたい。 暮らしまわりの気持ちいいも。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。