たんご
ウデマエXになったよ
見出し画像

ウデマエXになったよ

たんご

こんにちは。たんごです。
2022年4月14日、スプラトゥーン2のガチマッチにおいて初のウデマエXを実現いたしました。
ウデマエXになったということで、どや顔でポエムを書く権利ぐらいは手に入れたと思うのでそのあたりを書き流していこうと思います。

ウデマエXになるために意識したこと

「凝」を怠らない

これは漫画ハンターハンターにおいて、幻影旅団の団長であるクロロが、ゴンたちに対して警戒せよという旨の命令をしているときのセリフです。
要は索敵を怠るなということですね。敵は4人とはいえあらゆる場所に潜んでいますので、不用心に出歩こうものなら狩られます。
 特にゲームしていると1点集中型の視野になりがちなので、できるだけ画面全体で見て、音や飛んでくるインクなどからおおよその位置を推測したりしました。サブが飛んでくる方向やその種類からおおよその武器がいるとかです。

上手い人の動画を見る

最近は配信できる機器が身近に手に入りやすくなったので、色んな方が動画を上げています。その中で一人か二人ピックアップして見ていくのがおすすめです。そしてその動きをパクります。
 Youtubeでは指南動画もありますのでそれもおすすめです。僕は裏切りマンキーコングChを見ていました。ただ、個人的な意見として有料コーチングは無くていいと思います。多分お金を出したことに満足して、自分の納得が得られないような気がするためです。

漆黒の意思を持つ

これはジョジョの奇妙な冒険で登場した、目的のためならどんな犠牲も厭わないという、概念です。何を言いたかったかというと、基本的に相手をキルする意識を持ちました。ただしただ突っ込むというよりは倒せそうな敵を倒す認識です。ジャイロでコントローラーをグイっとして周りに何かないか見て、あれば援護するといった動きです。
 オブジェクト意識も大切です。エリアが塗れそうなら塗ります。
ただ、野良では意思疎通ができず、味方も安定しないためオブジェクト管理だけだと一般の人では頭打ちになると思うので。

 ルールを絞るのは効果があるかもしれないです。立ち回りを固定化しやすいから。他ルールはキルばっかりする、みたいに練習にしました。ゲージを割っても構わない覚悟で。

スプラ議論ネタ

リグマ・ガチマ論争

よく言われる、ウデマエを上げたいならリグマはやらないほうがいい論ですが、これは結論付けはできません。しかし、リグマをする時間でガチマをやったほうが上がりやすいのは、時間リソースの使い方的な観点で正しいと思います。結局やらないと上がりませんし。ただ、無理は禁物です。

味方批判論争

これもよく言われますが、味方を批判してたらウデマエ上がらない論ですが、結局のところ自分の技量によると思いました。S+後半になるとそれどころじゃないからです。自分の些細なミスで前線が崩壊してしまう可能性もあるので・・・。批判をするのは自由ですが、相手からも批判される覚悟を常に持ち続けるといいと思います。

あなた…『覚悟して来てる人』…………ですよね
人を「始末」しようとするって事は
逆に「始末」されるかもしれないという危険を常に
『覚悟して来ている人』ってわけですよね…

ジョジョの奇妙な冒険「黄金の旋風」ジョルノ・ジョヴァーナ

(追記)

ガチマのゲージとパワー

結局スプラ2ではグリコ2レーティングがベースとなっています。なので基本的にガチマではパワーを意識すべきです。ゲージはあくまで、サブ機能のようなものになります(むしろこの機能が保護機能ともとれる)。この意識が変わるとだいぶメンタルに影響するのではないかと考えています。
 Xのボーダーがパワー2000、S+9では2000台の試合が多かったため、S+帯で2000の試合を安定して勝てるようになればきっとXには行けると思います。S+帯のプレイヤーが1900で安定しなければ、いずれどこかで連敗マッチでゲージが割れる可能性が高いです。
1800帯で安定して勝てるようになったら1900、1900帯で安定すれば2000と、一歩ずつ戦うのが健全と思います。

最後に

ここまで書きましたが、Xはゴールではなくスタートラインなのだと周りを見て思いました。確かに、来月のステージでうまく戦えない可能性も大きくあるためです。
ただ、前よりも楽しくガチマができるようになった気がするのでほどほどに付き合っていこうと思います。リグマ・対抗戦などでご一緒させてくださった皆様・フレンドの皆様。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たんご
こんにちは!