見出し画像

インディバとは

格式あるマシン「INDIBA」

インディバの歴史は古く、1985年にスペインのバルセロナででガンの治療器として開発された機械です。0.448Mhzという特別な周波数のラジオ波を用いて、体内の細胞の分子を振動させることによって、安全で効果的に身体の中から熱を発生させることができます。

医療・美容・スポーツ・介護・ペットなど、幅広い分野で利用されています。芸能界や、オリンピック選手などの、身体が資本である一流の方々にも多くの愛好者がいる格式のあるトリートメントです。

画像1

身体の外側から温める場合、皮下脂肪がありますので血流にのってゆっくりと時間をかけて、熱が体内に入っていきます。冷えた臓器などがしっかり温まるには、かなりの時間がかかります。

インディバは、自分自身の細胞の力によってその場所の3~7℃上昇させることができるので、以下の様な幅広い効果を得ることができます。

こんな素晴らしい効果があるんです!

①深部加温(免疫力アップ) 
②細胞賦活(修復) 
③鎮静(炎症・疼痛の緩和) 
④自律神経を整える 
⑤ホルモンバランスを整える

画像4

基礎である「細胞」から整えることによって、身体の土台をつくりますので、美と健康、スポーツや関節の痛みなど様々なお悩みを持った方にご利用いただいています。

こういったケアにご利用いただいております!!

・ダイエットに(内臓脂肪燃焼・血流やリンパ流の改善)
・肩こり・腰痛・膝の痛み・疲労回復に
・ガンをはじめとする病気の予防や、回復の補助に
・更年期の不調に(ホルモンバランス・頭痛)
・生理不順・PMS・妊活中の体調管理に
・不眠や精神的なトラブルのケアに
・フェイシャルケア(肌質・たるみ・ニキビ肌・目、耳鼻のトラブル)
・スポーツ前後のコンディショニングに

画像3

週1~3回の集中ケアから、月1回のメンテナンスまで、症状とご予算に合わせた通い方をご提案していきます。強引な押し売りは致しませんので、ご安心ください。

インディバをかけないほうがよい場合

①妊娠中の方・・9~12W以上 胎児の発育を促進してしまうため
②ペースメーカーを使用している方・・誤作動予防です
③変声期前・生理開始前のこども・・ホルモンバランスが不安定な時期の為
④飲酒・・お酒が回りすぎます
⑤著しく体調不良の場合・・疲れが強く出る場合があります

※生理中でも、施術をお受けいただけます。(出血が多くなりますので、出血による体調不良が起こりやすい方は事前にご相談ください)

ご予約はこちらから・・

backstage(バックステージ)080-3245-5326
JR武蔵野線 東浦和駅 徒歩3分

画像3

LINEでのご予約も承っております。


最後までお読みいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どこが気に入ったか教えてね!!
3
「仕事」「趣味」に夢中な鍼灸師です。子供の頃から飼育している動物ほとんど子供ができるくらいに「子作りサポート」が得意なタイプ。ご縁あって鍼灸師になりました。妊活・健康・小顔のコツなどをつぶやいていこうと思います。