ランディングページを作成したい。

いつもありがとうございます。
私はランディングページ作成をやりたいと思っています。
そこでプログラミング言語をHTMLからおさらいしたいと
思い、noteに書き残していきたいと思います。
またHTML作成の初心者の方にもわかりやすいように作って
いきたいと思いますのでよろしくお願いします。

HTMLの前提として以下の通り確認していきたいと思います。

・HTMLのファイル名と拡張子については以下の通りです。
 1.ファイル名は任意につけます。
    2.拡張子は「.html」または「.htm」です。
       例)ランディングページを作ろう.html

・HTMLは開始タグ、終了タグという目印とその間に書く文章(要素)で作成していきます。
 1.開始タグとは「<命令分>」を使います。 ("<"、">"は半角英数字)         2.終了タグと3.終了タグは省略できるものがあります。
 3.終了タグは省略できるものがあります。
      例)<p>こんにちは</p>・・・<p>が開始タグ、</p>が終了タグ、             「こんにちは」が要素となる。

・タグに詳細な付加情報を設定する。
    1.タグの命令文だけでは全てをまかなえないため付加情報を設定します。
        1-1.開始タグの命令文の後ろに1個半角スペースを入れ【属性】を指定                   します。その属性の後ろに続けて【=】(イコール)を付け、その後                   に【""】(ダブルコーテーション)を入れ【””】の中に指定したい                 情報や値を設定します。
                例)<img src="taiyo.jpg" alt="太陽">・・・imgが命令文、srcが属                          性、taiyo.jpgが属性値、altが属性、太陽が属性値となる。
                      [このように属性、属性値について複数個かくこともありま                                す。属性を各順序の決まりはありません]

・HTMLでよく使用するタグ
    1.<!DOCTYPE html> HTML使用すると宣言するタグ
    2.<html> HTMLの大きな枠を設定するタグ
    3.<head> HTMLファイルの情報設定するタグ
    4.<meta> ブラウザや検索時にHTMLの情報を教えるためのタグ ※1
    5.<title> HTMLのタイトル指定するタグ ※1   
    6.<body> 文書や画像やリンクなどブラウザの画面上に表示される部分を
       設定するタグ ※2
    7.<header> サイトの先頭箇所で題名やサイトの簡単な説明など一番見せ 
       たい部分で使用するタグ ※2
    8.<main> サイトのメインとなる文章や画像などで使用するタグ ※2
    9.<aside> サイトのサイドバーで使用しのメイン文章の補足情報やその他
      広告を表示するタグ ※2
  10.<footer> サイトの末尾箇所で会社名などで使用するタグ ※2
  11.<p> 段落で使用するタグ ※2
  12.<br> 改行で使用するタグ ※2
  13.<big> 文字を大きくするタグ ※2
  14.<small> 文字を小さくするタグ ※2
  15.<strong> 文字を太字にするタグ ※2
  16.<img> 画像イメージを表示するタグ ※2
  17.<a> 別の個所へ飛ぶタグ ※2
  18.<div> グループ化するタグ ※2
  19.<h1>~<h6> 見出しを付けるタグ、(<h1>が一番大きい大見出し<h6>
      が一番小さい小見出し) ※2
  20.<input type="button"> プログラムを動かすタグ ※2
      ※1.<head>の開始終了タグ内に書きます。※2.<body>の開始終了タグ              内に書きます。


一旦本日はここまで、続きは今後も勉強ため書き込んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も心が軽くなります。٩(ˊᗜˋ*)و
1
こんにちは! なんとなくやってみます。 続けられればいいなあ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。