多摩美術大学図書館
マイライブラリでできること
見出し画像

マイライブラリでできること

多摩美術大学図書館

「マイライブラリ」とは、図書館ウェブサイトからログインして利用することができる個人のページです。多摩美図書館のウェブサイトではトップページの右上からログインすることができます。

PC画面
スマホ画面

マイライブラリにログインすると、ウェブ上でこれまで借りた資料の履歴を見たり、借りている資料の貸出期限を延長したり、色々と便利な機能を使うことができます。

以下の動画では使い方をざっくりと説明しています。


ここでは、マイライブラリについてもっと詳しく知りたいという方へ、なにができるのかそれぞれ詳しく解説していきます。

自分だけの通知やブックリスト

マイライブラリの画面

①新着情報

キーワードを設定すると、そのキーワードに関連する新着資料が入った時にお知らせがでるようになります。興味がある分野のキーワードを入れておくと見逃さずに借りることができて便利です。

また、マイライブラリにログインした状態で雑誌の蔵書検索をしたときに出てくる「新着を通知」を登録すると、その雑誌の最新号が入った時にもお知らせが出るようにすることができます。

②貸出履歴

一度借りたことがあるあの本をもう一度読みたいけど、タイトルを忘れてしまったな~ということ、ありませんか?
マイライブラリの「履歴」を見るとこれまで借りた資料の一覧を確認することができます。借りた年度でソートすることもできますし、書影もあるので見たら「これだ!」と思い出すかもしれません。

今年度はこれだけたくさんの本を読んだな、と見返すだけでも楽しいです。

③ブックマーク

蔵書検索をしていて後で借りたいなという本があった時に役立つのがブックマークの機能です。

マイライブラリにログインした状態で蔵書検索をして、本の詳細ページに出てくる「登録」ボタンをクリックすると登録することができます。
リストを設定してカテゴリ分けもできますし、メモを書いておくことも可能です。
気になる資料のリストとして活用してみてください。

貸出期間の延長

「貸出状況」で現在借りている資料を確認することができますが、そこから貸出期間を延長することができます。

延長することができるのは1度だけ、2週間です。
手続きをした日から2週間の延長となりますので、貸出期限の直前に手続きをすることが重要です!
貸出直後に延長すると、貸出期間が通常よりも短くなってしまう場合もありますので、要注意です。

他の人が借りている資料の予約

現在他の人が借りている資料を次に借りたいという場合は、予約することが可能です。

マイライブラリにログインした状態で、本の詳細ページの「予約」から登録してください。
本が返却されたら図書館からお知らせがいきます。取り置き期間は1週間ですので、それまでに受け取りに来てください。

八王子と上野毛どちらで受け取るかも選ぶことが可能です。
予約した資料についてはマイライブラリの「予約状況」で確認することができます。

なお、この機能を利用すると普段自分が利用しているキャンパスとは別のキャンパスにある図書館の資料を取り寄せることもできます。
資料の詳細画面で「予約」をクリックし、受け取り場所を自分のキャンパスの図書館に指定してください。
通常翌日には届き、取り置き期間は1週間です。

図書館にない資料の申込み

図書館で所蔵していないけれど、研究や制作で参考にしたいという本は、以下のいずれかの方法で閲覧することができます。
マイライブラリの「新規申し込み」から申込みフォームを入力して依頼してください。
直接図書館のカウンターで申し込むことも可能です。

・購入を依頼(購入希望)

リクエストを出していただき、図書館で購入してみなさんが利用できるようにします。
全ての本を購入できるわけではありません。

・複写を依頼(文献複写)

他大学や他機関にある本の複写を依頼することができます。
複写できるのは著作権法の範囲内です。
コピー料金や郵送料は自己負担です。

・借用を依頼(相互貸借)

他大学や他機関にある本の現物を取り寄せて借りることができます。
郵送料は自己負担です。

申し込んだ資料の状況についてはマイライブラリの「予約状況」で確認することができます。

学外からの契約データベースの利用

図書館では論文・雑誌記事、画像、人物、百科事典など、調べものに役立つデータベースを契約しています。
マイライブラリにログインした状態でアクセスすると学外からでも利用することができるものも多くありますので、ぜひ活用してみてください。

図書館で契約しているデータベース一覧

パスワードやメールアドレスの変更

「個人設定」のページでは、よく利用する図書館などの設定を変更することができる他、マイライブラリのパスワードの変更や、図書館からの連絡が届くメールアドレスを設定することができます。

パスワードがわからない場合

マイライブラリのパスワードは、入学時にCampusSquareでお知らせしていますが、もし分からない場合は下記Googleフォームからお問合せください。
多摩美のGoogleアカウントにログインする必要があります。

お問い合わせフォーム


ここまで、マイライブラリの便利な機能について説明しましたが、実際に使ってみないとピンとこない部分も多いかもしれません。マイライブラリという個人のページがあり、ログインすると色んなことができるということを覚えておいていただき、使ってみてわからないことがあればいつでも図書館スタッフに質問してくださいね。
マイライブラリを活用して、図書館を最大限利用していただければと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
多摩美術大学図書館
多摩美術大学図書館です。多摩美の学生さんに向けて、図書館に関するニュースから制作・研究に役立つ情報まで広く発信していきます。https://libopac.tamabi.ac.jp/drupal/ (※原則コメントへの個別のお返事をいたしませんがご了承ください)