見出し画像

瀧本いち華の自己紹介

瀧本いち華

はじめまして、瀧本いち華(たきもといちか)です。

何者かと言いますと、性教育後進国の日本の性教育を変えたいと思っているのですが、行政はなかなか変わらないので民間から変えていこうという志のもと、

しかしながらまず性教育が必要なのは正しい教育を受けてこられなかった大人達ではないか?という思いで、まずは大人が楽しく性教育と性の知識を学べるようにと『日本性知識普及協会』という協会で副理事として活動をしているものです。

公式ブログでコラムを掲載しているのですが、noteでも書いていこうと思いはじめました。

ぜひこれからよろしくお願いいたします。

というわけで、初回は自己紹介をさせていただきます。

【瀧本 いち華】

日本性知識普及協会 副理事
昭和生まれ30代の関東人
性に関する得意分野: セックスレス・映画・カルチャー・美容・幼児性教育
協会業務: 主にビジュアルデザイン、イベント企画、Instagram担当

Twitterアカウント:@sei_takimomo
Instagramアカウント:@seichishiki

中高共に公立の共学校出身で男女問わず友人が多く、男女間の友情は成立する派の充実した学生生活を送る。(いわゆるリア充)
様々な職種を経験し、仕事の傍ら海外ボランティアに勤しむなど、好奇心と行動力が先走る傾向あり。(一見自由人にも見られますが、仕事に就いたら真面目です)

その好奇心は性の世界にも向けられる。

一度付き合うと長く、一人の人と深め合っていきたいにも関わらず、毎度セックスレスに至り悩む。
30歳を超え、自身の性欲が増していることに気づいた頃、友人に言われたあるひとことをきっかけに、世の中の性のあり方について深く考えるようになる。

説明書は全て読んでから使用する性格のため、性の知識ばかりが増え、中イキへの探究心が尽きない。


こんな感じで結局どんな人間か一貫性があるような無いような...

とにかく真面目に全ての性のことについて向き合っていますので、温かい目で応援していただけますと嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!