見出し画像

31. 腑に落ちないストライキの結末

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

花粉症の時期だけ本州から逃げるために西表島に来たつもりではあったのですが、なにせ歩いているだけで、空気を吸うだけで幸せを感じるものですから

「あ…多分もう少しここに居るな」と感じています。たくさんの方と知り合いになれて(飲んでばっかり)
そしたらあれよと住む所が決定しました。(不動産はないので知り合いからの人づて。万年住宅不足で住むのは難しい)

住む所が決まらなかったらフラっと違う島で過ごそうと思っていました。でもなんかもう少し西表島にいるような気もする…と。

その時進むべき「流れ」がいつも私の中に存在しているように感じます。


さて、cakesの最新話が更新されました!

今回でストライキ編は終わります!

ヨーロピアンの中でも働くことに関しては色んな意見がありますが、比較的「不当」なことに敏感に反応でき、抗議します。行動に移せるんですよね…。

ストライキの結末はあっけないものでした。…私にとっては腑に落ちない、気持ちの悪い結果でした。正直悲しかったです。

みなさんはどのような思いを持たれるでしょうか。見てみてください!

cakesのサイトで読む方はこちら

noteで購入して読む方はここから

内容はcakesと全く同じものになります。

画像1

画像2

画像3

この続きをみるには

この続き: 95文字 / 画像3枚

31. 腑に落ちないストライキの結末

高橋 景色

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
高橋 景色

役に立った、良かったと思ったら是非スキ♡をお願いします! サポートしていただけた日にゃあ生きる希望が溢れます。

励みになる〜!ありがとうございます♡
旅人/cakesでエッセイ連載中『豪州で恋に落ちたら車中生活してた』 https://cakes.mu/series/4531/旅や哲学のことかきます/オーストラリア🇦🇺やノルウェー🇳🇴に居住歴あり/連絡先 takahashikeshiki@gmail.com